1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 北京(中国)グルメ
  5. 爆肚金生隆の現地口コミ・地図

Bao du jin sheng long 爆肚金生隆 バオドゥージンシェンロン

  • 北京料理 ファーストフード
  • 北京
  • 価格帯平均予算 100元
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る ※中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。

住所
北京市西城区安徳路六铺炕一巷餐饮街
営業時間
11:30-14:00、17:00-21:30
電話番号
+86-10-6527-9051
投稿日2015/03/23

一度食べたらもうここ以外では食べられない!絶品の羊肉しゃぶしゃぶ

  • 北京料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

(フードコラムニスト)

清朝光緒十九年(1893年)創業の老舗で、食通たちに愛される羊肉しゃぶしゃぶ「涮羊肉(シュワンヤンロウ)」の名店。

人気の理由は羊肉のおいしさ。内モンゴル産を使い、すべて生で部位ごとに提供します。おススメは、腰肉から肋骨を取り除いた「羊筋肉(ヤンジンロウ)」(48元)と後ろ脚の内もも肉「黄瓜条(ホワングアティアオ)」(50元)。羊筋肉は脂身のおいしさとほどよい歯ごたえを、黄瓜条は特筆もののやわらかさを味わってください。「いつまでも噛んでいたい!」と感激するおいしさです。

お肉以外では、「大白菜(白菜)」、「冻豆腐(凍り豆腐)」、「粉丝(春雨)」が定番。シメはゴマをまぶした北京風焼きパン「烧饼」で決まり!

「爆肚(バオドゥ)」と呼ばれるゆでモツも名物料理。さっとゆでた牛や羊のモツをゴマダレにつけていただきます。きちんと下処理されているので臭みはなし。オススメは羊のセンマイ「羊散丹(ヤンサンダン)」(38元)と羊ミノの一部「羊肚仁(ヤンドゥレン)」(75元)。中でも外せないのが羊肚仁です。希少部位のためお値段が張りますが、ムニムニなのにシャクッとした不思議な食感で、一度食べたらクセになりますよ。

ゴマダレのおいしさも魅力。なんと特許まで取っていて、しゃぶしゃぶとゆでモツとで種類を変えるこだわりぶり。少し黒っぽいほうがゆでモツ用なのでお間違いなく。そうそう、自家製ラー油「单炸辣椒段」(5元)を頼むのも忘れずに。揚げたて唐辛子の香ばしい匂いが食欲をかきたてます。

すぐ席が埋まるし、「黄瓜条」や「羊肚仁」など人気の部位は遅くなると売り切れてしまいます。特に冬場はシーズンなので、できれば早めの来店を。6時前に行くのが無難です。ちなみに、看板の「馮」が黒く塗りつぶされているのは、爆肚馮を名乗る別の店が勝手に店名を商標登録してしまったから。本来ならこちらが本家とのことですのでどうかご安心を。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
爆肚金生隆周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する