1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 北京(中国)グルメ
  5. 悠航鮮啤?の現地クチコミ
北京 (中国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Slow Boat Brewery Taproom 悠航鮮啤  スロー ボート ブリュワリー

勝又 あや子 (フードコラムニスト)

ドアを開ければ別世界!胡同の隠れ家クラフトビール・タップルーム

  • 地ビールがおいしい
  • 穴場

スローボートビールは二人のアメリカ人が2011年に始めたブランドで、北京のクラフトビールづくりのパイオニア的存在。現在は17種類のビールを醸造中で、このタップルームでそのうちほとんどのビールを楽しむことができます。

ユニークなのはその立地。お店のある東四八条は「胡同(フートン)」と呼ばれる路地で、北京の下町情緒が色濃く残っています。おしゃべりするおばちゃんや中国将棋に夢中のおじちゃんたちの横を歩いていくと、石レンガ造りのタップルームが見えてきます。ドアを開けるとそこは別世界。北京にいることを忘れてしまいそうになります。

提供するビールはキャプテンズ・ペールエールなど、苦味やアルコール度数もさまざまな10~17種類。価格は一杯35~45元が中心です。何を注文したら分からない場合は、お店の人に頼めば味見させてくれますよ。また、小ぶりのグラスで供されるお試しセットもあります。3種類なら60元、5種類なら100元で、自分で指定してもいいし、お任せで選んでもらうこともできます。

フードはホットドッグやハンバーガー(夜のみ)、フライドポテトなど気軽なものが中心。特にハンバーガーは、北京の英字フリーペーパーが主催したハンバーガーのコンテストで受賞したこともある人気の品です。日曜日のお昼にはブランチセットもあります。火曜日はビール半額(一杯買うと二杯目はタダ)、水曜はハンバーガー購入でビールが20元など、曜日別キャンペーンもありますので、ホームページで確認してみて。

ちなみに店名の由来はジャズの名曲「Slow Boat to China」。ロゴマークにも船があしらわれています。注文は英語でも中国語でもOKです。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。