1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 北京(中国)グルメ
  5. 田源鶏火鍋(勁松橋店)の現地クチコミ
北京 (中国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Tian yuan ji huo guo (jing song qiao dian) 田源鶏火鍋(勁松橋店) ティエンユアンジーグオフゥオグゥオ

勝又 あや子 (フードコラムニスト)

これって水炊き?中国料理に疲れたら胃腸にやさしい鶏鍋を

  • 北京料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

名物の鶏鍋「田源鸡锅(ティエンユアンジーグオ)」(58元)は、自家飼育鶏と生薬を24時間以上煮込んだスープが自慢。だからまずはスープだけ味わうのがこの店の流儀。1杯目はそのまま、2杯目は薬味を入れて、3杯目は胡椒を入れるように勧められます。ただ、言われる通りに3杯飲むとお腹がいっぱいになってしまうので、その辺はうまく加減してくださいね。

スープを味わった後は、いよいよ鶏肉「田源鸡(ティエンユアンジー)」(48元)を投入。8~10分くらいで食べごろです。お店自慢の田源鶏は臭みもなく、やわらか。でも身がほどよくしまっていて、滋味豊かです。タレ(タレコーナーで自由に配合できる)につけて食べますが、スープがしっかりしみているのでそのままでも十分いけますよ。

旨みのもとになるキノコは早めの投入がおススメ。鶏肉とキノコのおいしさがスープにしみだしたところで、野菜を楽しみます。キノコも野菜も単品でも頼めますが、盛り合わせにした「蘑菇拼盘(モーグーピンパン)」(40元)と「蔬菜拼盘(シューツァイピンパン)」(32元)が便利です。

シメは「面片(ミエンピエン)」(12元)を。店員さんが目の前でビヨンビヨーンと伸ばしてくれるパフォーマンスもお楽しみの一つ。つるりとして舌触りのいい幅広麺に、鶏肉やキノコ、野菜の旨みがしみだしたこくのあるスープがからんで、ついついおかわりしてしまいます。

日本の水炊きを思わせるやさしい味付けなので、中国料理の連続で胃腸がお疲れ気味の時にいいですよ。ご飯時は混み合うので、少し時間をずらすか、事前予約を。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。