1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コタキナバル(マレーシア)グルメ
  5. ウェルカムシーフードレストラン (アジアシティ店)の現地口コミ・地図

コタキナバル (マレーシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Welcome Seafood Restaurant ウェルカムシーフードレストラン (アジアシティ店)

外国人観光客にはあまり知られていない穴場!

  • シーフードがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

ウェルカムシーフードレストランは、地元のマレーシア人にとても人気のあるシーフードレストランです。

店内には巨大な水槽がたくさん並べられていて、その中から自分の食べたいシーフードを選ぶのがマレーシアのやり方。水槽の近くへ行くと店員が1人担当としてついてくるので、その店員と一緒に食べたいものや調理方法などを相談して決めます。ポイントは店員の言う通りに選ぶのではなく、しっかり値段を見て決めること!値段の高いシーフードを知らないうちに注文されているかもしれないからです。

シーフードの種類は多種多様で、魚(ガルーパ、テラピア)、エビ(伊勢エビ、シャコ、小エビ)、カニ(マングローブガニ)、イカ、貝(アサリ、ハマグリ、カキ、ツブ貝)など挙げればキリがありません。注意して欲しいことは、値段表示が「1匹」ではなく「100グラム」単位だということです。例えば100gRM30の魚があった場合、300gの重さがあればRM90になってしまいます。店員に重さを量ってもらうのを忘れないでください。

ぜひ食べて欲しいシーフードは「伊勢エビ」です!まるでレインボーのようなカラフルな伊勢エビで、サンゴ礁豊かな「熱帯の海の幸」って感じがよく伝わります★数あるシーフードの中でも一番高級で、大きい海老の値段は1匹RM300(約1万円)を軽く越えてしまいます。調理する前に、生きた伊勢エビと一緒に記念撮影してくださいね★

コタキナバル中心地にある「アジアシティコンプレックス」の道路沿いにあり、黄色い看板が目印です。夕方にオープンしますが、平日でも大勢のお客さんが入るのですぐに見つけることができます。

ローカルに人気の激混みシーフードレストラン

  • シーフードがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

街中のショッピングセンター「アジアシティコンプレックス」のシーフードレストラン。街の中心のセンターポイントからも5分程度で歩いて行けます。ホテル「シティテルエクスプレス」からも至近距離。アジアシティの建物裏の路地に沿ってテーブルがずらっと並んでおり、黄色い看板が目印です。

他のシーフードレストランより安くて美味しいと、舌の肥えた地元の華人達で毎晩満席になる人気店。

まず席を確保したら、水槽のところへ行って料理のオーダー。海老や貝類は最低500gから。調理方法はわからなかればお任せすれば、好みを聞かれておすすめの味付けで出てきます。一皿の量が多いので少人数の場合は頼み過ぎに注意してくださいね。

何を頼んでも美味しいのですが、おすすめのメニューはバタープロウン、チリクラブ、モンゴリアンチキン、貝類のスチームやジンジャー炒め、サバベジの炒めもの、シーフード炒飯など。他に「スペシャル・トウフ」というはんぺんのようなお豆腐を揚げた料理もおつまみやお子さん用に受けが良いです。

外の席でコタキナバルの熱気に包まれながらいただくシーフードとビールは最高です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。