1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. エンポリアム フードホールの現地クチコミ
バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Emporium Food Hall エンポリアム フードホール

バンコクBOO (タイ在住ペットブリーダー兼ブロガー)

有名店が多数出店。ゆったり、カフェ代わりにも使えるお洒落フードコート

  • フードコートおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 穴場

他の写真も見る(全10枚)

リーズナブルな値段でお手軽に食事ができ、なお且つファミリー、グループ、カップルそしてお一人さまでも気軽に行けるフードコートはいつも多くの人々で賑わっています。今回はBTSプロンポン駅に隣接している高級百貨店、エンポリアムデパート内にあるフードコートをご紹介します。

2015年のリニューアルに伴い新装オープン。清潔なのは言うまでもなく、内装は、テーブルから椅子に至るまで、他のフードコートでは類を見ないほど高級レストラン並みの雰囲気にあふれています。

20ほどある各店舗では、タイ料理はもちろん日本、インド、ベトナム、イタリア料理を提供するタイで有名なお店も出店しています。他のフードコートに比べてお値段は高めですが、インターナショナルな料理を楽しめるフードコートと言えます。

おすすめの座席を挙げるとすれば、窓際の席。緑あふれるベンジャシリ公園に面していますので、お洒落なカフェの雰囲気も味わえます。
また「アロイトゥアタイ=タイ全土の美味しい店」という意味の4つの臨時用ブースがあり、月ごとに普段出店していないお店が入れ替わりますのでチェックしてみてください。

メニューはタイ語、英語表記ですが、食品サンプルから簡単に指差しでオーダーできますので言葉の心配は不要です。

こちらのフードコートでの個人的なおすすめはTam Zab Zab / タム ザップ ザップの「ガイヤーンセット」140バーツ。ガイヤーン(タイ風ローストチキン)、ソムタム(パパイヤサラダ)、カオニォウ(もち米)のセット料理で、タイのイサーン(東北部)料理なのですが屋台でソムタムを食べるのはお腹を壊しそうで心配という方もこちらなら試しやすいと思います。

食べやすい上品なソムタムと、肉が柔らいガイヤーンはレベルが高いです。もち米でお腹も膨らみボリューム満点。なお、辛いのが苦手な方は「マイペッ(辛くない)」またはノースパイシーなどと伝えてください。

〔支払い〕現金で専用カードにチャージしてもらいます。専用カードは30日間有効で残金は有効期限内にリファウンド可能です。BTSのラビットカードをお持ちの方は、ラビットカードにチャージして支払うこともできます(ラビットカードで支払い時は残金はリファウンドできませんが、BTSやその他の取扱店でそのままご利用可能です)。

〔食器〕スプーン置き場の隣にスプーンやフォークを消毒する機械が設置されています。衛生面を気にする方にとってはうれしい設備です。食後の食器はそのままで。掃除スタッフが下げてくれます。

最後に人気店をご紹介しておきます。

Pheng Phochana / ペーン ポチャナー
炒めた米麺を卵で包んだ「クエイティアウ・クア」70バーツが有名ですが、お菓子に使うタロイモはミシュランでも紹介された料理「クエイティアウ・クア・タレー・タロ」(120バーツ)や日本でも人気のタピオカが入った創作料理もあり他では味わえない料理で地元では有名です。

Unh Peng Chung / ウー ペン チュン
創業40年以上のクエイティアウ(タイ米麺)店。ルークチンプラー(白身魚のつみれ)が美味の有名店です。

Siam Amphawa / サイアム アンパワー
パッタイが人気です。オーダーしたら店の前においてある調味料やもやし、韮などをセルフサービスで持って行きます。

Royal India / ロイヤル インディア
本店が中華街近くのインド人街パフラットにある、ロンリープラネットに長年掲載されてるインド料理店。「チキン・チカ」149バーツ、「チキン・チカ・マサラ」と「ガーリック・ナン」159バーツ。

注意:通常フードコートはアルコールの取り扱いはありません。

2019/06訪問
Sachiko (ピアニスト、ブロガー)

エンポリアムのフードコートで人気店の料理を食べる!

  • タイ料理がおいしい
  • 穴場

TSプロンポン駅直結のエンポリアムデパート5階に
フードコートがあります。
窓際の席からは隣の公園の綺麗な緑が見えてなかなか良い眺めです。

こちらのフードコートでおすすめしたいお店が
「Bamee Sawangバミーサワン)」。
ホワランポーンにある人気バミー屋さんの支店です。

普通のバミー(たまご麺)と見た目も少し違う
細くてコシのある自家製麺が特徴で、海老や豚のワンタンもプリプリ!

写真は私がいただいた、「蟹肉と海老ワンタンのバミー」120B
フードコートにしてはちょっと高いお値段ですが、食べてみて納得。
蟹肉が沢山入ってて、ワンタンもジューシー、贅沢なバミーです!

もうひとつ、「Pad Thai Aree」もおすすめ。
アーリーにある有名なパッタイ屋さんの支店です。

ホワランポーンやアーリーなど、短い日程ではなかなか行く機会のない
エリアの名店の一品をお買い物のついでに食べてみてはいかがですか?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。