1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)ショッピング・お土産・買い物
  5. コロン ストリートの現地口コミ・地図

Colon St コロン ストリート

  • その他ショッピング・市場
  • セブシティ
投稿日2018/05/24

「何でも揃う」セブ庶民に人気のローカル買い物スポット『コロンストリート』

  • いろいろ買えておすすめ
  • 地元っ子に人気

(セブ島在住ブロガー)

セブ市内、ダウンタウン(下町)エリアにある「コロンストリート」は、多くの商店や大型ショッピングモール、露店等が軒を連ねる、セブ庶民に人気の買い物スポットです。地元民の間では「コロンに売ってなければよそへ行っても無い」「欲しいものがあればまずコロンへ行け」と言われるほど、ここではありとあらゆる物が売られています。そして、それらがすべて格安で売られているというのも魅力の一つです。

衣料品や生活雑貨などは、セブ市内の大型ショッピングモール(アヤラ・SM等)と比べ2~5割ほど安く大変お値打ちですが、その分品質は下がります。またいわゆる正規品ではなく、模造品(コピー商品)や入手経路が不明なもの(盗品の可能性が高い)も売られています。購入の際は、価格だけにとらわれないよう十分注意が必要です。

筆者もよくコロンストリートで買い物をしますが、そのほとんどは衣料品です。新品のTシャツが50ペソ(約100円)ほどから購入することができます。衣料品を取り扱っているお店はたくさんありますので、その中から自分の気に入るお店を探すのも楽しみの一つですね。支払に関しては、一部大型の店舗ではカードの使用が可能ですが、ほとんどが現金のみの対応となっています。

昼夜を問わずいつも沢山の人で賑わっているコロンストリートですが、やはり気を付けなければならないのが安全面でしょう。旅行ガイドブック等に必ず記載されている「コロン周辺は危険なので注意してください」という説明は確かにその通りです。

ここはダウンタウンエリアなので、基本的にフィリピン人ばかりです。観光客が歩いていると大変目立ちます。また、いわゆる貧困層といわれる人たちもたくさん暮らしています。ストリートチルドレンが多いことで有名なのもこのエリアの特徴です。実際、子ども達に囲まれ注意をそらされている間にカバンやポケットからスマホ、財布を抜き取っていくという犯罪が多発しています。カルボン・マーケットの記事でも紹介しましたが、以下の点には十分注意してください。

・必要以上の現金を持って行かない
・高価な装飾品を身に付けない
・カバンを後ろに背負わない
・スマホをむやみに見せない
・口の緩いポケットに財布やスマホなどを入れない
・ズボンの後ろポケットに財布やスマホを入れない
・支払の際、財布の中身を見せびらかさない

セブ庶民に人気のローカル買い物スポット「コロンストリート」は、現地の人々の生活の様子を肌で感じることができる活気のある場所です。安全面に十分注意を払いながらフィリピン・セブのリアルを感じてみてはいかがでしょうか。

【行き方】
セブ市内からタクシーを利用する際「コロンストリート」と伝えれば大丈夫です。アヤラモールからタクシーで20分ほどです。

2018/05訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
コロン ストリート周辺のおすすめショッピングスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する