1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)グルメ
  5. ハロルド チキンシャックの現地口コミ・地図

Harold's Chicken Shack (Downtown) ハロルド チキンシャック

  • 肉料理
  • シカゴ
  • 価格帯7USドル~
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
612 South Wabash Avenue, Chicago, Illinois, United States of America
営業時間
[月-土]10:00-21:00, [日]11:00-20:00
公式サイト
http://haroldschickendowntown.com/
電話番号
+1-312-362-0442
投稿日2016/03/04

これぞアメリカのフライドチキン。一度は食べてみて!

  • フライドチキンがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(フリーライター)

シカゴ発祥で、市内に数店舗構えるご当地フライドチキン店。

典型的なアメリカらしいファーストフード店で入りやすい雰囲気。
ダウンタウンではミレニアムパーク近くにお店があり、観光客や地元の人でいつも賑わっています。

日本のK○Cのフライドチキンは揚げたてであっても、衣がふにゃふにゃとしている感じがありますが、Harold'sのフライドチキンは衣がカリッとしていて歯触りを楽しめます。

スパイスもお肉のおいしさを活かす独特の味付けで、一度食べたらクセになってしまうおいしさ!
揚げ物は太るしカラダにはあんまりよくないとわかっていても、たまに無性に食べたくなってしまいます。

アメリカのフライドチキンの歴史を調べてみると、どうやら奴隷時代にはじまったようです。
なんでも当時の白人はムネ肉を好んで食べて、もも肉は残していたとか。
その白人が残していたもも肉を、いわゆる黒人の人達は工夫して食べたのがフライドチキンのはじまりだったようです。
日本ではファミリー感やお手軽感のある馴染みあるフライドチキンも、実はこのような歴史があることを知ると、なかなか感慨深いです。

Harold'sではムネ肉(Breast)とモモ肉(Thight)とメニューの段階から分かれていて、ムネ肉の方が少々割高。
ちなみに1ピースあたり、Leg(日本で言うドラム)とThightは1.99ドル、Breastは2.99ドル。

また特製のソースと絡めた手羽先(Wings)もジューシーで絶品なので、ぜひアメリカらしい味を楽しんでみてください!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ハロルド チキンシャック周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する