1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)グルメ
  5. デポット タンジュン ピナンの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

Depot Tanjung Pinang デポット タンジュン ピナン

日本のテレビでも取り上げられた中華系ワルン(食堂)!

  • シーフードがおいしい
  • 地元っ子に人気

クタで賑わいを見せる中華系ローカルワルンといえば、ラヤクタ通りにあるデポットタンジュンピナンが挙げられます。

デポットタンジュンピナンはデンパサール国際空港から車で約10分、ラオタやワルンマランといった中型飲食店が集結するエリアにあり、以前日本のTV番組で大食い競争をした場所として注目を集めていました。店内はオープンエアとエアコンルームに分けられ、涼しいエアコンルームは禁煙となっています。
メニューにはインドネシア語、英語、中国語と共に韓国語と日本語が記載されており、ほぼすべて写真付きのため安心して選ぶことができます。味付けも全体的に中華系のため日本人にとっても馴染みがあるテイストに仕上がっています。インドネシア風の癖のある甘い味付けが苦手な方にもご満足いただけるかと思います。
定番のナシゴレン(インドネシア風焼き飯)やミーゴレン(インドネシア風焼きそば)はRp.25,000(¥200程度)、おかずを数品頼んで2~3人でシェアしても¥1,000程度とお財布に優しいので嬉しい!頼み過ぎには注意してください。もし余ってしまった場合は持ち帰りも可能です。

以上、空港からすぐの中華系ローカルワルン、デポットタンジュンピナンのご紹介でした。

2017/03訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。