1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グラナダ(スペイン)観光地
  5. カルトゥハ修道院の現地クチコミ
グラナダ (スペイン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Monasterio de la Cartuja カルトゥハ修道院

ベルナルド・タカハシ (旅行コーディネーター)

壮麗なアンダルシア・バロック装飾の教会

  • 観光おすすめ
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全6枚)

町外れにある、19世紀まで続いたカルトゥジオ会の修道院の建築です。

イスラム時代には、近郊のアルファカル村からの水が豊富なことを利用して広範囲の農業が行なわれていた場所を、グラナダ戦争で功績のあった軍人グラン・カピタン(Gonzalo Fernández de Córdoba)がカルトゥジオ会の修道士たちに与え、イスラムのグラナダが陥落して14年後の1506年に最初の工事が始まりました。中で修道士たちの生活が続く中、完成には3世紀を要しましたが、完成して間もない1835年には修道士たちが追放され、1842年には回廊や僧房が崩壊して、崩壊の一途を辿りました。

内部装飾や壁を飾る絵画は、17-8世紀のバロック期のものが中心です。教会堂部分の装飾や、教会堂内は、18世紀のスペイン・バロック建築を象徴する絢爛さで、アンダルシアらしい質素さとは一線を画しています。現在の落ち着いた佇まいの中庭は、かつては小回廊と呼ばれたもので、外側により大きな回廊があり、2階部分には多くの僧房があったものです。

外からや中庭でのお写真の撮影はできますが、室内での撮影は禁止されていますからお気を付け下さい。また、土日や祝日など、近くにキャンパスが集まる大学が休みになる時には、路線バスの本数が少なくなることにもご注意下さい。

  • ジャンル
    寺社・教会
  • エリア
    ノルテ
  • 住所
  • 電話番号
    +34-958-161932
  • 営業時間
    夏季:[日-月]10:00-13:00、16:00-20:00
    夏季以外:[日-月]10:00-13:00、15:00-18:00
  • 定休日
    無休
  • 予算
    一般入場料 3.5ユーロ
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。