1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)ホテル
  5. ホテル ヘルカの現地クチコミ

ヘルシンキ (フィンランド) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

アアルトの家具に囲まれてステイできる

  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトのインテリアをふんだんに取り入れたデザインホテルです。YWCAの事務所として1920年代に建築された建物を、1969年にホテルとしてオープンしました。とにかく、アアルトファンには夢のような毎日が味わえるホテルですよ。

こちらはいわゆるホテルチェーンやロイヤリティプログラムのメンバーではない私有ホテルで、オーナーのYWCAによって、ホテル運営の利益は世界中の女性のために継続的に使われています。また、観光業界において環境保全への取り組みなどを認められた国際的なエコラベルであるグリーンキーを取得しているなど、こだわりと理念をもって運営されているユニークなホテルであることも魅力のひとつです。

1階のフロントデスクとロビーに灯るペンダントランプ、ロビーの窓際に置かれた椅子やテーブルなど、アアルトのインテリアはいたるところに自然にあります。フロントのスタッフもスタイリッシュな雰囲気です。ただし、わたしが滞在したときは日本語対応のスタッフはいませんでした。

アアルトの家具を使った快適な客室は、スマート、コンフォート、ジュニアスイートの3タイプ。家族やカップルなどにおすすめのジュニアスイートにはサウナも完備されています。シンプルで明るい雰囲気の客室の天井には、フィンランドの自然をモチーフにした写真がプリントされたルーフが飾られているので、朝、目覚めたとき、最初に目にするのはこの静かで美しい自然の景色です。

宿泊料金に含まれている朝食は、オーガニックと地元産の食材を使ったスカンジナビア風料理をビュッフェスタイルでいただけます。平日は6:30-10:00、週末や祝日は7:00-11:00までオープン。料理はもちろん、パンやフレッシュフルーツの種類が豊富で、日替わりメニューもあります。特に、朝一番に飲める新鮮な濃厚ベリージュースは絶品です。また、淹れたてのコーヒーは香りもよく、1週間泊まっても全然飽きることなく、1日のスタートが毎日の大きな楽しみになります。
バーでは、イッタラのグラスに注がれたオリジナル・カクテルやワインなども味わえます。

客室にサウナがなくても、最上階には男女別のゲスト用サウナがあるので、ぜひ体験してみてください。フィンランドでは絶対にサウナ体験をすることです!本当に気持ちいいですから。ペントハウスには貸切り用プライベートサウナがあります。
ちなみに客室バスルームのアメニティは、タイ生まれのナチュラルスキンケアブランドTHANN(タン)です。 

場所は地下鉄カンピ駅から徒歩5分、途中にはヘルシンキ市美術館があります。また、テンペリアウキオ教会へも徒歩5分ほどです。

2017/06訪問

建築とデザインの巨匠・アアルトづくしのホテル

フィンランドデザインが大好きな人に、ぜひおすすめしたいホテル、ヘルカ。
こちらのホテルの内装は、フィンランドの自然とデザインを取り入れたもの。
特に、フィンランド人の建築とデザインの巨匠、アルヴァ・アアルトのデザインした家具が中心です。
高くて手の届かないような家具も使ってみることができるので、
アアルトファンにはたまらないといった感じです。

自然のモチーフもホテルのあちこちに。
例えば、ベッドの上にあたる天井には、フィンランドの自然の写真のパネルが。
ベットに寝ころぶと、その写真を見ながら、自然の中にいる気分になってリラックス。

客室の全体の印象は、自然や木のぬくもりを大切に暖かい雰囲気でありながら、
シンプルでスタイリッシュといったところでしょうか。
2006年に全面改装を行ったヘルカは、ホテルのどこに行ってもモダンで、
素敵で快適なデザインに囲まれた時間を過ごせます。

場所は、たくさんのショップやレストランがあり、
トラムはもちろん、地下鉄の駅やメインバスターミナルのあるカンッピの近くで、
ヘルシンキで必見の岩の教会、テンペリアウキオ教会も歩いてすぐです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。