1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. イスタンブール(トルコ)グルメ
  5. [閉店]ミュゼデチャンガの現地クチコミ
イスタンブール (トルコ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Muzedechanga [閉店]ミュゼデチャンガ

河合 亜希子 (トルコ雑貨店運営)

モダンターキッシュキュイジーヌの旗手 ミュゼチャンガ

  • 創作トルコ料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

イスタンブールのモダンターキッシュキュイジーヌの草分け的存在といえる、
チャンガがトルコの大財閥が運営する
サークップ・サパンジ美術館にオープンしたレストランです。

レストランに入るには、美術館に入らないといけないのですが、
時期が合えば有名作家の展示会も頻繁に開催されていますので面白いと思います。

また、常設展は、サークップ・サパンジが住んだ邸宅にあり、この邸宅も必見。
素晴らしいカリグラフィ:アラビア書道のコレクションから、
近代トルコ絵画を目にすることが出来ます。

この美術館は、サークップ・サパンジが住んだ邸宅と
その庭を美術館にしたものなのですが
彼は、トルコ人なら誰もが知っている大変なカリスマでした。

一代で立身出世を成し、トルコ一の大財閥を作りました。
人柄はとても温かくユーモアに溢れていたので、誰からも愛されたのです。

そんな彼の意思を継ぎ作られたこの美術館に相応しいレストランが、
ミュゼデチャンガです。
モダンで温かみのある内装に、ボスポラス海峡を一望できるテラス。
平日のお昼からも、トルコマダムが集っています。

一つ一つのお料理を引き立たせるソース使いが絶妙で、
シェフの創作性が存分に見て取れます。
一般的なトルコ料理とは、一線を画しますので行って損はありません。
ランチですと、一人当たり前菜とメインで5000円前後を予定すると良いと思います。

ワインも揃っているので、海を見ながら優雅なランチなどいかがでしょう?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。