1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クアラルンプール(マレーシア)観光地
  5. ペトロナス ツイン タワーの現地口コミ・地図

クアラルンプール(マレーシア)

現地のプロ(6人)詳細を見る

Petronas Twin Towers ペトロナス ツイン タワー

  • 現代・近代建築
  • KLCC
  • 価格帯入場料 80リンギット
  • 定休日月曜日

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Petronas Twin Tower, Kuala Lumpur City Centre, 50450 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, Malaysia
アクセス
LRT KLCC駅直結
営業時間
[火-日]9:00-21:00(最終入場20:30)
公式サイト
http://www.petronastwintowers.com.my/
電話番号
+60-3-23318080
駐車場
あり(有料)
投稿日2018/07/18

クアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワーは昇るより眺める方がおすすめ

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

(トラベルガイド株式会社代表)

ペトロナスツインタワーは、1998年に完成した高さ452mの高層ビルです。完成当時は世界一の高さでしたが、2004年に台北101にその座を譲りました。現在は、ドバイのバージュハリファが828mでダントツの世界一となっています。しかし、ツインタワーとしては、現在でも世界一の高さを誇ります。

ペトロナスツインタワーには、2か所の展望台があります。1つは、41階(高さ170m)にある2つのタワーを結ぶスカイブリッジです。もう1つは、86階(高さ370m)にあるオブザベーションデッキです。9:00から20:15の間に、15分ごとに出発する約45分間のツアーに参加すれば、両方に案内してもらえます。1回のツアーは、40名の制限があり週末などは当日行っても参加できない場合があります。事前予約は、ペトロナスツインタワーのホームページから簡単に行えます(英語サイトのみです)。間近に予約しようとしても、売り切れの場合が多いので、できるだけ早めに予約することをお勧めします。3ヶ月ぐらい先まで予約できます。入場料は、大人80リンギット、子供33リンギットです。

ペトロナスツインタワーからの街の眺めは、もちろん悪くありません。しかし、ペトロナスツインタワーに登るとペトロナスツインタワーが見えないという問題もありますし、ガラス越しにしか風景が見られません。86階からの眺めは、かなり遠くまで見渡せるのですが、少々街の灯りが遠すぎます。個人的には、昇ならKLタワーの方をお勧めします。

ペトロナスツインタワーは、昇るより眺める方がお勧めです。KLCCパークの噴水広場では、毎晩20:00から噴水ショーが行われます。カラフルなイルミネーションとともに吹き上がる噴水の後ろに、銀色に輝くツインタワーが見える光景は、なかなかのものです。KLCCパーク内にあるアシャキリンモスク越しに見るツインタワーの景色も有名です。ペトロナスツインタワーから北に3キロほど離れた場所にある「ティティワンサ・レクリエーション公園」では、池に映る逆さツインタワーが見られます。ホテルやビルの高層階や屋上からツインタワーを眺める絶景スポットがいくつもあります。ペトロナスツインタワーは、街の様々な場所から眺められますので、お気に入りの絶景ポイントを探してみてください。

2015/02訪問

投稿日2014/08/19

クアラルンプールのシンボルに登るには予約必須

  • 眺望おすすめ

(旅行・美容ライター、薬剤師)

クアラルンプールのシンボルと言えばツインタワー。
高さ452メートルのツインタワーは完成した1998年から2003年まで
世界で一番高いビルだったのだそうです。

名前の通り双子のような2つのビルで構成されている近代的なタワーですが、
実はこの尖った2つの建物はモスクの尖塔を意識してデザインされています。

ちなみに、タワー1は日本が、タワー2は韓国により建築されたそうです。
地上170m、41階の渡り廊下(スカイブリッジ)で2つのタワーが繋がっているので
渡り廊下の階まで登ることができます。

しかし、噂によると、この渡り廊下はわずかに傾いているそう…。
と、いうのもタワー1、タワー2が完成した後、それぞれの高さがわずかに違うことが発覚し、
41階の渡り廊下部分がわずかに傾いてしまったそうです。
気になる人は、「ビー玉」を持参して、転がしてみると、
この噂が事実かどうか検証できるかもしれませんね?!

以前は、無料でツインタワー(渡り廊下まで)に登ることができたのですが、
現在では残念ながら有料になってしまいました…。
しかし、その人気は衰えることがなく、人数制限がかかり入場できない日もあるほど。
そのため、前日までにチケット購入するか、
ウェブサイトで予約をしてから訪れる方が良いでしょう。

ちなみに、チケット売り場はスリアKLCCのGフロア(日本でいう1階)にあり、
朝の8時半からオープンします。
また、何が何でも絶対にツインタワーに登りたい人は
現地の日系旅行会社に頼んでチケットを確保してもらうのも一つの手。

ツインタワーは下から見上げるだけでも十分に楽しめますが、
渡り廊下からは緑溢れる大都市クアラルンプールを見渡すことができます。
また、至る所で新しい建物が建設されており、
成長し続けるクアラルンプールを目で実感することができるでしょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ペトロナス ツイン タワー周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する