1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)グルメ
  5. ヤウアチャ(唐茶苑)の現地クチコミ

ロンドン (イギリス) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Yauatcha ヤウアチャ(唐茶苑)

繊細な点心の数々に夢見心地のモダン・チャイニーズ

  • 中華料理がおいしい
  • 定番人気

ロンドン市内でいくつも見かけるナンチャッテ日本食チェーン「ワガママ」は、在英邦人の間では
「まずい」という評価が定着しているものの、非日本人の「ワガママ」ファンは思いのほか多く、
レストランとして大成功しているのは誰もが認めるところです
(日本食だと思わなければそこそこイケます。ただしラーメンは避けるべし)。

日本食ブームが始まるずっと以前、1992年にこのワガママを創り出し、一方で
ミシュラン・スターを獲得したハッカサンといった高級レストランも手がけて
その実力を知らしめたレストラン事業家が、香港生まれのアラン・ヤウ氏。
2004年にオープンした彼の2番目の高級モダン・チャーニーズが、
ソーホー内にあるヤウアチャ(Yauatcha)です。

中華料理と聞いて伝統的なインテリアを想像したら大間違い。照明を含め、
深海にいるようなブルーでクールに統一した店内はリピート客たちでいつもいっぱい。
料理にハズレがなく、「さすが」と感じさせる繊細な味付けだからですね。

ショッピングの合間、午後のヘンな時間にお腹がすいたら、ぜひ試していただきたいのが飲茶。
見事にクリエイトされた独創的な点心の数々は見た目も味も大満足。
いち押しはエビを湯葉のようなもので巻いて揚げたものを包んでチョウファンにしている
「Prawn and beancurd cheung fun」。チョウファンって蒸し点心のはずなのに、
中にサクっとした食感のエビの湯葉包み揚げが入っていて、お味のハーモニーが素晴らしいのです。

お洒落にアジアご飯を食べたいときに、ぜひ利用してくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。