1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. チョコラテリア バロール(ポスティゴ デ サンマルティン店)の現地口コミ・地図

マドリード(スペイン)

現地のプロ(4人)詳細を見る

Valor Chocolate Madrid Postigo de San Martín チョコラテリア バロール(ポスティゴ デ サンマルティン店)

  • マドリード
  • 価格帯5ユーロ~
  • 定休日1月1日、12月25日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Postigo de San Martin 7, 28013 Madrid, Spain
営業時間
[月-木]8:00-22:30、[金]8:00-24:00、[土]9:00-25:00、[日]9:00-22:30
公式サイト
http://www.chocolateriasvalor.es/
電話番号
+34-91-5229288
投稿日2014/09/30

名物のチュロスとホットチョコを堪能!

  • チュロスがおいしい
  • 定番人気

(料理教室講師、フードライター、料理人)

チョコレートの歴史をさかのぼると、スペインが16世紀に初めて中南米からカカオをヨーロッパに持ち込んだ時、当初は飲み物として伝わってきました。日本にあるココアのような薄いものではなくもっと濃厚な飲み物です。なので年配のスペイン人にはチョコレートを飲み物として飲むほうが親しまれている気がします。カフェ バロールは1881年ムルシア県で生まれました。代々家族経営で少しづつ販売を広げていき今のような大企業になりました。125周年にはアストゥリアス皇太子(現フェリペ6世)もムルシアの工場の祝賀会に出席されました。ここのチョコレートはカカオの脂肪分の代わりに植物油を入れるような製造方法はしませんそして近年では砂糖なしのチョコレートの製造にも成功しました。

カジャオ広場から路地を入って歩くとすぐにあります。テラサ席も充実しています。店内の一角にはチョコレート製品が購入できるようになっています。スペイン名物のチュロスの朝食はチュロスとホットチョコレートがセットになって4.30ユーロです。チュロスは大きいものが4本ついてくるので、正直、同行者にはもっと軽いものを頼んでもらって二人でこのチュロスを食べたほうが胸焼けがしません。あと夏にお勧めなのがGranizado de Chocolate(チョコレートのフラペチーノ)です。ホットチョコレートが苦手な方でもバロールチョコが味わえます。ショップでは日本へのお土産用にホットチョコレート用のパウダーはいかがですか?温めた牛乳と混ぜるだけで美味しく頂けます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
チョコラテリア バロール(ポスティゴ デ サンマルティン店)周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する