1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. カサ・パロンドの現地クチコミ
マドリード (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Casa Parrondo カサ・パロンド

ミキータ (ホテル&グルメライター)

マドリードで堪能するスペイン北部アストゥリア料理。魚介料理とシドラ(りんごの蒸留酒)がお勧め!

  • 魚料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

マドリードで働いている時に、職場の歓迎会で連れて来てもらったのがこのお店。
ロブスターの入った豪快なリゾット、アロス・コン・ボガバンテ(Arroz con Bogavante)に感動して以来、
日本から友人知人が来るとお連れする定番のお店となりました。

場所は、観光の中心ポイント、ソル広場から徒歩約10分。ホテルが多い場所にありますから、観光やビジネスの後の夕食にピッタリです。

店は、道を挟んで2つの店舗に分かれていて、1つは白いテーブルクロスのかかったキチンとしたレストラン、
もう1つは入り口が立ち飲みのバル(アストゥリア名物のりんごの蒸留酒シドラをメインに出すシデリア)。
バルの奥は、チェック柄のクロスがかかったテーブル席の気楽なビストロになっています。

その日の気分、お腹の好き具合、予算にあわせて場所を選べます。
週末や祝祭日前は混みあいますので、レストランやビストロは要予約です。予約は、電話にて。

立ち飲みのバルでも小皿料理はありますが、魚介のリゾットなどの大皿料理は、テーブルのあるビストロやレストランでとなります。
私がよく行くのはビストロで、メニューは英語とスペイン語で用意されていて、いつも対応してくれるウェイターは英語を話します。

お勧めは、最初に書きましたロブスター入りの魚介のリゾット。2人前からのオーダーです。
たっぷりのロブスターやハマグリなど魚介の出汁のコクが効いてとても美味しいです。
かなりのボリュームですので、女性4人で2人前、男性まじりでも3人で2人前で大丈夫そうです。

ロブスター入りリゾット以外にも、ガリシア風ゆでダコ、コロッケ、チーズやハムの盛り合わせなど、定番のサイドメニューがあります。
お米料理はお腹にたまりますので、食べ過ぎにご注意!

各種アルコール飲料・ソフトドリンク有り。各種クレジットカードでの支払いが可能です。

2018/11訪問
  • ジャンル
    スペイン料理
  • エリア
    セントロ
  • 住所
  • アクセス
    MRT カリャオ Callao駅から徒歩約5分
  • 電話番号
    +34-091-5226234
  • 営業時間
    [火-日]13:30-17:00、20:30-26:00
  • 定休日
    月曜日
  • 予算
    30~45ユーロ
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。