1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. ピッツェリア ジェッポの現地クチコミ
ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Pizzeria Geppo ピッツェリア ジェッポ

抜群においしい超極薄生地ピッツァ

  • ピザがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

イタリアの国民食ピッツァは、ナポリ風は分厚いフカフカのピッツァ、ローマ風は薄生地パリパリのピッツァです。ここのピッツァはローマ風の薄生地ピッツァよりさらに薄くて厚さは2㎜程度と極薄の生地を使っているのが特徴です。薄い分だけ1枚の大きさはかなり大きくて直径30㎝くらいもあります。超薄生地のピッツァをナイフとフォークで切りながら食べます。食感は最高で病み付きになります。

イタリアでは通常ピッツァは切り分けではなく、1人1枚食べます。日本人としては1枚全て一人分というのは驚きですよね。トッピングの種類によって値段が異なりますがピッツァ1枚5ユーロくらいからあります。ピッツァはイタリア人にとってのソウルフード。店によって味、厚さや食感が異なり、みんなそれぞれお気に入りのピッツェリアがあります。イタリア人のピッツァは、日本人にとってのラーメンのようなものなのです。

イタリアのピッツェリアではトッピングの種類が豊富なので通常50種類以上のメニューがあり、どれを頼んだらいいのか迷ってしまいます。私の一番のお勧めは最もシンプルな「マルゲリータ(Margherita)」、トマトソース、バジル、モッツェレラチーズのみですが、とろけたモッツェレラは最高です。次にお勧めはディアーボラ(pizza alla diavola)といって唐辛子入りサラミが載った、ピリ辛のピッツァです。イタリア人はピッツァを食べる時には飲み物はビールというのが定番で女性も男性もピッツァを食べるときはビールを飲みます。このディアーボラはピリ辛のピッツァなのでビールとの相性は抜群です。

また、ビスマルク(Bismark)というピッツァはピッツァの真ん中に卵が載っていて、焼きあがると目玉焼きのようになります。日本では中々食べることができないので試していただきたいです。

またクアットロ・フォルマッジ=quattro formaggi(4種類のチーズ)のピッツァは、モッツェレラ、ゴルゴンゾーラなど4種類のチーズを混ぜて焼き上げたピッツァです。他に具材はなく、4種類のとろけたチーズのみですが、ゴルゴンゾーラの塩気やカビの味などが混ざってとてもおいしいです。
他には具材をたくさん載せたピッツァもありますが、その分チーズが減るのであまりお勧めしません。
友人たちと一緒に行っていろいろなピッツァをオーダーして分け合って食べてみましょう!

アクセスは地下鉄(赤線)リマ(Lima)駅から300m、徒歩3本ほど。

ピッツェリア・ジェッポ公式サイト:http://www.pizzageppo.it/
参考ブログ記事:http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/52327886.html

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。