1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. リストランテ ジャコモ ミラノの現地クチコミ

ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Ristorante Giacomo Milano リストランテ ジャコモ ミラノ

伝統的なイタリア料理を提供する魚介系リストランテ

  • シーフードがおいしい
  • 有名人ご用達
  • 地元っ子に人気

サドレルやマルケージなどのリストランテが今までにない革新的なイタリア料理を提供するのに対して、伝統的なイタリア料理を提供する昔ながらのリストランテもミラネーゼには根強い人気があります。イタリアに観光に来られたのであれば是非イタリア料理の王道のリストランテにも行っていただきたいです。

ここリストランテ・ジャコモは伝統的な魚介系、高級リストランテなので、普段よりも良い服装でいらしてください。店内は歴史の重みを感じるクラシックな雰囲気で高級感があふれています。

料理はどれも1皿20ユーロ以上するものばかりです。お勧め料理としては、パスタ系では、Spaghetti al riccio di mare(スパゲッティ・アル・リッチョ・ディ・マーレ)。riccio(リッチョ)はウニのことで、ウニのパスタです。ヨーロッパの中でウニを食すのはイタリア人だけと言われています。濃厚なウニのパスタ、最高です。
Garganelli con calamaretti e bottarga(ガルガネッリ・コン・カラマレッティ・エ・ボッタルガ)は、
calamaretti(カラマレッティ)=「小さいイカ」と、bottarga(ボッタルガ)=「からすみ」のパスタ。小イカとカラスミをクリームソースで和えたパスタで濃厚な味が最高です。

セコンド(メイン)料理のお勧めは、Filetto di tonno alla griglia(フィレット・ディ・トンノ・アッラ・グリーリア)、中はほぼ生のマグロ(tonno =トンノ)のミディアムステーキです。
一番のお勧めは、Gran misto pesce crudo(グラン・ミスト・ペーシェ・クルード)。pesce crudo(ペーシェ・クルード)は生の魚のこと。生魚、魚介の盛り合わせです。写真にあるように「白身魚の刺身」、「手長エビの刺身」、「生魚のミンチ」、「エビの刺身」、「生カキ」など。日本人としては最高の組み合わせで、白ワインとよく合います。

高級店なのでマナーを守りましょう。日本人がしがちな、「1つの皿の料理を二人が同時に食べる」というのはご法度なので止めましょう。料理を分けたい時は必ず別の皿をもらって分けてから頂いてください。

アクセスは、路面電車トラム9番か23番、Viale Premuda下車すぐ。

ジャコモ公式サイト:http://www.giacomoristorante.com/
参考ブログ記事:http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51193231.html

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。