1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニアのモデルコース
  5. 自然・グルメ・ショッピングを満喫、ゴージャスなスパで至福の時

ニューカレドニア   モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

3万円以上 自然・グルメ・ショッピングを満喫、ゴージャスなスパで至福の時 1日コース

このモデルプランのポイント

まずは、ユネスコ世界遺産に登録された比類無き美しさを誇るラグーンを空から堪能、次はカレドニアの森の自然の豊かさに触れて。フランスのエスプリ香る味覚&ショッピングのあとは、心ゆくまで癒されるアクアスパでのゴージャスなボディケアを。自分へのご褒美にとびきりの一日を過ごしたい!方へのスペシャルプラン。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
1 09:30~10:30マジャンタ国内空港内ヘリポート(「ヘリスッド」オフィス)
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Magenta Airport, 130 Rue Roger Gervolino, 98800 Noumea Cedex, New Caledonia
  • ジャンル
    乗り物系
  • 営業時間
    7:30₋17:00
  • 定休日
    なし
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +678-269662
  • 平均予算
    28,000円

マジャンタ国内空港内にあるヘリスッド社のオプショナルツアー。ヘリコプターで空から見下ろすヌメアの街とその周辺のカナール島・メトル島。ターコイズブルーからエメラルドグリーンへと色を変えるバリアリーフ、アメデ灯台や果ては座礁船の上空まで遊覧します。絶景の連続の30分間は息を呑むこと間違いなし!後で後悔しないようにカメラの調子は完璧にしておきましょう。

車車で移動約5分
料金目安
約1,100円
ヘリスッドでタクシーを呼んでもらい、住宅地を抜けてモントラベルの丘頂上に広がる動植物森林公園へ。
2 10:35~11:55ミッシェル コルバッソン動植物森林公園
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Rue Teyssandier de Laubarede, Noumea, New Caledonia
  • ジャンル
    国立公園
  • 営業時間
    10:15~17:45(5月1日~8月31日まで 17:00)
  • 定休日
    月曜
  • 電話番号
    +678-278951
  • 平均予算
    500円

飛べない国鳥カグーをはじめ、ハトの中では世界一大きいといわれるオオミカドバト、オオヤモリ、フルーツや花の蜜を食するオオコウモリ、南洋スギ、カオリの木などカレドニア固有の動植物に会える公園。海とラグーンのイメージが強いカレドニアですが、陸の自然の豊かさにも驚かされるでしょう。散歩コースも幾つかあります、園内は広いので帽子と飲み物を忘れずに。

車車で移動約10分
料金目安
約1,100円
タクシーでヌメア中心街のカルチェラタンにあるシェトトへ。
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    15, rue Auguste Brun, Quartier Latin, Nouméa, 98800, Nouvelle-Calédonie
  • ジャンル
    フランス料理
  • 営業時間
    11:30-13:30、19:30-21:30
  • 定休日
    月・日曜日、祝日
  • 電話番号
    +678-288042
  • 平均予算
    7,000円

空からの眺めを楽しみ森の木々の香りで肺を満たしたら、次は舌を満足させる番です。付近のサラリーマンたちも通ってくる、こじんまりとアットホームなムードの人気フレンチビストロは日本語が通じるので安心。朝からアクティブに動きおなかも空いたので、ここは迷わず「お試しコース」を。味わっておきたいニューカレドニアとフランスの味覚の数々がうまく組み合わされており、デザートも付いています。席数に限りがあるので是非事前に予約を!

徒歩徒歩で移動約15分
料金目安
約0円
シェトトのあるブラン通りと交差するセバストポール通りを右へ曲がってひたすら直進すると、通りの右側、ココティエ広場のすぐ手前にラ・メゾン・ド・ラ・ぺルルが。
4 13:45~14:15ラ メゾン ド ラ ぺルル
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    29 rue de Sebastopol, Noumea, Grand Terre 98800, New Caledonia
  • ジャンル
    ショップ
  • 営業時間
    [月~金]8:00~18:00[土]8:00~12:30、14:00~17:30
  • 定休日
    日曜日
  • 電話番号
    +678-278227

せっかく南太平洋の島まで来たのですから、是非思い出に残るようなアクセサリーを♪ 高品質のタヒチ産真珠を使用したものはカラーバリエーションも様々で目移りするくらい品数豊富。店の奥のアトリエで加工したものを直接販売しているのでお手頃価格で購入できます。柔らかい光を放つ黒真珠は眺めているだけでも癒されます。

徒歩徒歩で移動約5分
引き続きセバストポール通りを直進、ココティエ広場を過ぎるとヌメアのシャンゼリゼ?アルマ通りと交わるのでそこを左折して少し歩くと左手にロクシタン。
5 14:20~14:40ロクシタン アン プロヴァンス
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    30 route de la Baie des Dames, Ducos 98800, New Caledonia
  • ジャンル
    ショップ
  • 営業時間
    [月~金]8:30~18:00
    [土]8:30~12:30、14:00~18:00
  • 定休日
    日曜
  • 電話番号
    +678-0271014

いわずと知れたロクシタンの直営店。店の前を通るとパルファムやサボンの良い香りが漂ってきて思わず足を止めることでしょう。日本でもあちこちにありますが、フランス本国から直輸入された日本では未発売の一品にここで出会えるかも?!

車車で移動約10分
料金目安
約1,100円
ココティエ広場の横のタクシー乗り場からタクシーでアンスバタ外れのホテルシャトーロワイヤルへ。タクシー乗り場から乗る場合は呼び出し料は不要です。
6 14:50~17:50アクアロワイヤル スパ
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    140 Promenade Roger Laroque – Anse Vata – Noumea
  • ジャンル
    エステ・スパ・マッサージ
  • 営業時間
    [月-金]8:00-20:00 [土]8:00-18:00 [日]9:00-18:00
  • 定休日
    なし
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +678-29-64-44
  • 平均予算
    26,000円

ホテル シャトーロワイヤルのフロントホール奥の白い階段を下りて外へ出た左にあります。迷うほど多彩なコースの中からBALADE TONIQUEを選んでみては?溶岩パウダーでスクラブ&パック、海洋エキスのフェイシャルトリートメントで見違えるような美肌に♪(事前予約要)水着着用で広々したスパプールやサウナ&ハマム(スチームバス)も利用できます。男性客も多いのでカップルでも気兼ねなく利用できるのが嬉しいところ。

  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Royal Castle Complex, 140, Promenade Roger Laroque, Nouméa 988807, Nouvelle-Calédonie
  • ジャンル
    バー
  • 営業時間
    6:30-23:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +678-296400
  • 平均予算
    1,500円

アクアロワイヤル スパを出て、先ほどの白い階段を登るとその後方がバーラウンジ ル・ワライ
何やら愉快そう?な名前ですが、スパで身も心も軽くなった後は是非ここでキーンと冷えたビールを!座り心地良いソファ、窓辺にしつらえられた揺り椅子、あるいはドア外のテラス席でも。真正面のカナール島の向こうに沈み行く夕陽と対面できる素敵なバーで、一日の終わりをゆったりと締めくくってください。

徒歩徒歩で移動約40分
一旦ホテルへ寄ってディナーに備え着替えましょう。ドレスコードはそんなにうるさくありませんが、ロマンチックムード満点のルルーフに似合うようエレガントに♪ スパの後なのでからだを冷やさないように羽織物を持って行くといいですよ。ホテル シャトーロワイヤルからアンスバタへと海沿いに下ってくると海の中に見えてくる伸びた桟橋の先にルルーフがあります。
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    134 promenade Roger Laroque, Anse Vata, 98800 Nouméa, Nouvelle-Calédonie
  • ジャンル
    フランス料理
  • 営業時間
    11:30-14:00、19:00-22:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +678-250700
  • 平均予算
    15,000円

どこからも海が見渡せる素敵な水上レストラン。店内の床中心にポッカリ開いた穴からは、光に誘われ次々とやって来る魚達が見下ろせ、まるでミニ水族館。ゆったりと配置されたテーブル席で味わう料理は、天使のエビをはじめとする地元特産の素材+アルファをベースにしたモダンフレンチ。白い皿に彩よく盛られた一品一品は舌だけでなく目でも味わいたいようなアート。予約必須です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。