1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニアのモデルコース

ニューカレドニア   モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

1万円未満 健脚なあなたへ!とにかく歩こう、ヌメアの要所をチープに網羅 1日コース

このモデルプランのポイント

ヌメアでの滞在がたったの一日でも大丈夫!中心街、アンスバタ、シトロン湾の必見スポットを網羅。徒歩中心ですが歩く総距離はさほどではありません。ココティエ広場やマルシェのヌメアっ子の生活に密着したスポット、ランチはビーチでピクニック、見晴らしポイント人気No.1&No.2も組み込まれた欲張りプラン♪ 

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    8,440円/人
  • 所要時間
    12時間
    移動 2時間 25分を含む
  1. 1
    08:00~09:00
    ヌメア朝市
    徒歩
    移動:5分
  2. 2
    09:05~09:20
    ショコラ モラン
    徒歩
    移動:10分
  3. 3
    09:30~09:50
    セントジョセフ大聖堂
    徒歩
    移動:15分
  4. 4
    10:05~10:20
    F.O.Lの丘
    徒歩
    移動:15分
  5. 5
    10:35~11:30
    ココティエ広場
    バス
    移動:15分
    詳細を見る

    前出のカフェ L’ANNEXE の背側にアンスバタ・シトロン湾経由でウアントロ方面行きグリーンライン10・11番のバス停があります。白い角柱のようなものに「Place la Marne」とバス停名が書いてあるのですぐ分かるはず。不安なら運転手に行き先確認しましょう。乗る際は前扉から乗車、210フラン渡して運転手からチケットをもらったらステップを上がった所にある黄色の機械にチケットを入れてパンチさせて引き抜きます。ごく稀にチケットの有無を確認しに車掌が乗ってくることがあるので、下車するまで一応チケットは保管しておきましょう。車内では進行方向右側に座るとグッド、バスは中心街を出ると坂を上り下りしてオルフェリナ湾沿いに進み、ほどなくシトロン湾へ。バス通りの左側にHotel Beaurivage が見えたらそこが降りるバス停「Baie des Citrons」です。車内アナウンスはありません、降車したいバス停が近付いたら車内のボタンを押して運転手に知らせましょう。

    ※2019年10月から、ヌメアの路線バスの運営機関が変わりました。ご利用の際には最新情報のご確認をお願いいたします

  6. 6
    11:45~13:45
    シトロン湾
    徒歩
    移動:10分
  7. 7
    13:55~15:30
    ラグーン水族館
    徒歩
    移動:10分
  8. 8
    15:40~17:00
    ラ プロムナード ショッピングセンター
    車
    移動:5分
  9. 9
    17:05~17:30
    ウアントロの丘
    徒歩
    移動:60分
  10. 10
    18:30~20:00
    ル ロシェ
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Rue Georges Clemenceau, Noumea, New Caledonia
  • ジャンル
    市場
  • 営業時間
    5:00~10:30頃まで
  • 定休日
    毎月第3月曜日、12月25日、1月1日
  • 平均予算
    1,000円

スタートはヌメアっ子の胃袋から。色とりどり、形もユニークな南国の野菜・果物、水族館から来たような極彩色のトロピカルフィッシュや天使のエビ… 食べなくても見るだけで楽しいものが沢山。ランチ用にベトナム風ちまきやキッシュ、ピザ風パン、甘系パンなどをゲットしておきましょう。食べ易いように皮の剥かれたパイナップルや半分に切ったマンゴなどもあって便利。土・日はミュージシャンも登場して週末のウキウキ気分を盛り上げてくれます。

徒歩徒歩で移動約5分
料金目安
約0円
マルシェとモーゼル湾を背に、クレマンソー通りを横切ったらポルシュロン通りを直進します。中央郵便局とカレドニア博物館の間を通ってセバストポール通りに出ると左にモアナセンターが。緑の看板のショコラモランはそこです。
2 09:05~09:20ショコラ モラン
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    13 rue Porcheron, Moana Center, Quartier Latin, Nouméa, Nouvelle-Calédonie
  • ジャンル
    スイーツ
  • 営業時間
    [月]13:00-18:30、[火-金]7:30-18:30、[土]8:00-12:30、15:30-18:30
  • 定休日
    日曜日
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +678-273177

カレドニアンご贔屓のスイーツショップ。店内に一歩足を踏み入れた途端、カカオの香りに魅了されます♪ ガラスケースにはショコラはもちろん一口サイズのミニガトーやマカロンなどが。運が良ければ、アーケード側のガラス越しに甘い芸術を作成中のモラン氏の姿を見られるかも? お土産などに喜ばれるアソートやミニパックも。ついつい買い過ぎてしまったら、今後の行程もあるので、ホテルまで配達をお願いしましょう。

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
ショコラモランの入口を出てすぐ右に曲がったら、セバストポール通りを直進。「TATI」というチープウエアショップなどの前を通り、信号のある大通りを横切ると、左にコロニアル建築の「ベルネイム図書館」を見ながらひたすらセバストポール通りを真っ直ぐに。エアカランの事務所、ベストカフェの前を通って少し行くと右に曲がる小さな坂道が。その奥が大聖堂です。
3 09:30~09:50セントジョセフ大聖堂
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    3 Rue Frederick Surleau, Noumea, New Caledonia
  • ジャンル
    寺社・教会
  • 営業時間
    5:30~17:30
    [土]5:30~16:30
    [日]5:30~11:00
  • 定休日
    なし
  • 平均予算
    0円

空めがけてそびえる二本の時計台がヌメア中心街のランドマーク的存在。ゴシック建築のカトリック教会で、高い天井アーチ、正面祭壇の彫刻も素晴らしい。この島で掘り起こされたごく初期のニッケルで作られたシャンデリアも必見、パリのマドレーヌ寺院のシャンデリアのレプリカだとか。ステンドグラスを通して差し込む光は優しく、外の照りつける日差しがウソのよう、ついカメラに手が伸びること必至…ですが、写真撮影はご遠慮ください。

徒歩徒歩で移動約15分
料金目安
約0円
カテドラルの階段を下りたら右へ曲がり、ヴォ-バン通りを壁沿いにひたすら直進。小学校を右に見ながらしばらく歩くとジャンジョレス通りとの交差路に出ます。右に肌色の電気設備小屋?らしきものがある所に、緑の手すり付きの急な階段があるのでそこを上ります。百数段はチョイとキツイですが頑張って!登り詰めると通りに出ます、ちゃんとした歩道が無く、車道横を歩くことになるので気を付けて。そこを右へ坂を上りながらしばらく行くと右奥に落書きだらけ!の白い大きな壁の建物が見えてくる。その建物の正面までたどり着けば絶景が♪
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    F.O.L Lookout, Noumea, New Caledonia
  • ジャンル
    その他自然・景勝地
  • 平均予算
    0円

ヌメアの街を見下ろせる唯一のスポット、広告に一番多く使われている風景でしょう。眼下には今さっき訪ねた大聖堂の屋根と時計台、その先にはマルシェの青屋根、モーゼル湾のヨットハーバー、右に目を移すとココティエ広場、遠くに港のコンテナもマッチ箱のように見えます。日陰が無いので帽子をシッカリ被って!休む場所も無いので立ったまま眺めを堪能することになります。

徒歩徒歩で移動約15分
料金目安
約0円
今来た道を戻ります、今度は下り坂だから楽チン♪ 階段も下りて前出のジャンジョレス通りを下り切ると、そこはもう緑あふれるココティエ広場です。水分補給して歩き疲れたからだをリフレッシュさせましょう。
5 10:35~11:30ココティエ広場
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Noumea, Grand Terre, New Caledonia
  • ジャンル
    広場・公園
  • 平均予算
    0円

FOLの丘を背にして海方向へと長方形に細長く伸びた広場、様々な人種のカレドニアンたちが樹齢百年を優に超える大木の木陰でくつろいだりベンチでおしゃべりに興じたり。セバストポール通りから入ってすぐ見えてくる可愛い赤屋根は音楽堂。少し進むとセレスト噴水,向かって左のアナトールフランス通り側には有料トイレがあり、この周辺では無料Wifiも使えます。さらに進めば「L’ANNEXE」というカフェも。ヌメアのシャンゼリゼ!?アルマ通りは広場から3分の距離なので、興味ある方はチョッと足を伸ばしてみたら?

バスバスで移動約15分
料金目安
約240円
前出のカフェ L’ANNEXE の背側にアンスバタ・シトロン湾経由でウアントロ方面行きグリーンライン10・11番のバス停があります。白い角柱のようなものに「Place la Marne」とバス停名が書いてあるのですぐ分かるはず。不安なら運転手に行き先確認しましょう。乗る際は前扉から乗車、210フラン渡して運転手からチケットをもらったらステップを上がった所にある黄色の機械にチケットを入れてパンチさせて引き抜きます。ごく稀にチケットの有無を確認しに車掌が乗ってくることがあるので、下車するまで一応チケットは保管しておきましょう。車内では進行方向右側に座るとグッド、バスは中心街を出ると坂を上り下りしてオルフェリナ湾沿いに進み、ほどなくシトロン湾へ。バス通りの左側にHotel Beaurivage が見えたらそこが降りるバス停「Baie des Citrons」です。車内アナウンスはありません、降車したいバス停が近付いたら車内のボタンを押して運転手に知らせましょう。

※2019年10月から、ヌメアの路線バスの運営機関が変わりました。ご利用の際には最新情報のご確認をお願いいたします
6 11:45~13:45シトロン湾
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Promenade Roger Laroque, Noumea 98800, New Caledonia
  • ジャンル
    ビーチ
  • 営業時間
    9:00-17:00
  • 定休日
    月曜日
  • 平均予算
    1,000円

反対側のアンスバタとは違い、波も無くいつも穏やかなビーチ。昼を過ぎると日陰が少ないので落着ける木陰を探しましょう、ベンチやデッキチェア風の長椅子も幾つかあります。キラキラ輝く海を眺めながらランチピクニック♪ ピクニックシートやウエットティッシュがあると便利。通りを渡ればそこはもうブティックや飲食店が軒を連ねるミラージュプラザ、ここまで来たのならデザートには是非アモリーノのジェラートを。ひと泳ぎしたい、という方もおられるでしょう、ちなみにシャワーはありますが更衣室はありません。

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
シトロン湾を右に見ながらビーチ沿いに進むと、カサデルソルの建物を左手に臨む小さな通りに出ます。そのRoute de l’Aquarium通りを行けば右側に水族館が見えてきます。入口は小さくて木の陰になっているので良く見て。
7 13:55~15:30ラグーン水族館
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    61 Promenade Roger Laroque, Noumea, New Caledonia
  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • 営業時間
    10:00~17:00(入場は16時まで)
  • 定休日
    月曜
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +678-262731
  • 平均予算
    1,200円

ラグーン水族館はじめ6つの博物館等に安く入れるお得なナチュール&カルチャーパス約2000円を購入するのも手。
こじんまりした可愛い水族館ですが、内容は大変充実。蛍光色に怪しく光るサンゴ、泳ぐ姿がなんともユーモラスなオウムガイなどは必見!アンスバタやシトロン湾でも実際に目にすることの出来る生物達が大水槽を彩っており、カレドニアの海の豊かさを実感できるでしょう。三ヶ月毎にテーマが替わる特別展もあり、2015年の三期目(7月から9月)はザトウクジラの展示が予定されています。売店も是非覗いてみて♪

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
水族館を出たら、通りを渡ってアンスバタビーチを右に見ながらプロムナード ロジェ・ラロックをアンスバタ方面へ進みましょう。風が強いことが多いので、帽子を飛ばされないように!
8 15:40~17:00ラ プロムナード ショッピングセンター
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    109 Rue de Boulari, Noumea, 98800, New caledonia
  • ジャンル
    ショッピングセンター
  • 電話番号
    +678-244600

ヒルトン ラ・プロムナードの一階部分の海側全体が、弧を描いた形のショッピングセンターになっています。服、アクセサリー、インテリア小物、日本人オーナーの土産店「アクア」をはじめ、美味しいと評判のパン屋、カフェ、回転寿司、アジア料理などもあるので、明日の食事場所のプランを立てても。中央の青々とした芝生は気持ちよく、地元高校生たちが集うスポットになっています。

車車で移動約5分
料金目安
約1,000円
アンスバタビーチに向かって左手にこんもり見えるウアントロの丘は歩いても登れますが、ここからだと頂上までは40分位かかってしまうので、朝から歩き通した足にはツライ… よって今回はタクシーを利用しましょう。カフェなどでタクシーを呼んでもらえますが、台数が少ないので来るまでにはかなり待たされるかも。
9 17:05~17:30ウアントロの丘
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    Noumea, Grand Terre, New Caledonia
  • ジャンル
    その他自然・景勝地

標高128メートルの頂上からはアンスバタはもちろんカナール島、メットル島、はるかアメデ島まで見渡せます。左に目を移すとモンドールやモンコギの山々も。ここから眺めるサンセットの美しさには言葉を失うこと間違い無し!設置してある二台の大砲も必見。

徒歩徒歩で移動約60分
料金目安
約0円
眺めを堪能した後は歩いて下山しましょう、途中ビューポイントが数箇所あるのでそこでも写真を是非。なお車道の脇を歩くことになるので、背後から来る車には充分気をつけて! もう歩きたくない…という方はウアントロの丘上でタクシーに待っていてもらう、という手もありますが、料金がかさむのは覚悟して。 一旦ホテルへ戻り着替えてサッパリしたらディナーに出発です♪ ルロシェはカジュアルないでたちで大丈夫。
  • エリア
    ヌメア
  • 住所
    57 Promenade Roger Laroque, Anse Vata, Nouméa, Nouvelle-Calédonie
  • ジャンル
    フランス料理
  • 営業時間
    11:30-14:00、18:30-22:00、[日]11:30-21:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +678-253575
  • 平均予算
    4,000円

アンスバタとシトロン湾の境、小さな岬の部分にあるルサーフホテルの裏手にあります。ルサーフホテルのフロント正面向かいの細い小さな坂を上ったところ。そば粉のガレット、スイーツ系のクレープ共に種類が多くて悩みますが、日本語メニューもあり、一品ずつ中身の具の説明がしてあるのでお気に入りの一品を是非見つけて♪ シードルももちろん忘れずに。暮れなずむシトロン湾の眺めが一日の疲れを癒してくれるでしょう。半屋外のレストランなので夕方以降は羽織物と蚊除けを忘れずに。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。