1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヤンゴン(ミャンマー)観光地
  5. ヤンゴン ズー ロジカルガーデンズの現地クチコミ
ヤンゴン (ミャンマー) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Yangon Zoological Gardens ヤンゴン ズー ロジカルガーデンズ

ミャンマースタッフ・さくら (現地旅行会社スタッフ)

動物が近すぎる!ダウンタウンで象に乗れる体験型動物園

  • 散策おすすめ
  • 穴場

ヤンゴン市内のカンドージー湖の南に位置するヤンゴン動物園は、英国植民地時代の1906年に開園し100年以上の歴史を持っています。

園内にはコアラやパンダといった珍しい動物はいませんが、カバや象、カワウソに直接餌を与えることができ、ヤンゴンの中心部でありながら象にも乗れる体験型の施設です。

普通の動物園では、動物の健康の観点から入園者が餌を与えることが出来ませんが、こちらの動物園では入園者が自由に直接餌を与えることが出来ます。ミャンマーならではのゆる~い動物園です。

カバの意外な肌触り、薄情なカワウソ、象の鼻の器用さと鼻息、今まで体験したことがないほどの近さで動物と触れ合うことが出来ます。
最近経営者が変わってからは「勝手に餌をあげないで」と徐々に変わってきているので、直接餌を与えられるのは今のうちなのかもしれません。

象乗り体験は広場をぐるりと一周、所要時間5分程と短いものですが、都会の真ん中で象に乗る経験はそうそう出来ないので、良い旅の記念になりそうです。自分が乗らなくても、園内では家族連れの横をのしのしと散歩する象に普通に出会うことが出来ます。全体的に動物が近すぎる動物園です。

園内はよく整備されており、滝が流れ植物が生い茂り、晴れた日には芝生でお弁当を広げる家族連れやカップルで賑わっています。園内の池では遊覧ボートに乗ることが出来、広い園内をバギーや馬車でまわる事も出来ます。

驚きと発見のある、掘り出し物の観光地。ハードルを下げてのんびりと、ヤンゴンの休日をお過ごしください。
入場料は大人(10歳以上)1人あたり3,000チャットです。

餌代は以下の通りです。
・カワウソ用魚 … 1カゴ 2,000チャット(約150円)
・象用サトウキビ … 1カゴ 1,000チャット(約70円)※3カゴ 2,500チャット
他にもカバ用空芯菜など
※餌やり体験は9:00~17:00まで

体験は以下の通り。
象乗り体験(広場一周、所要時間5分程)
・1人 … 3,000チャット(約200円)
動物との写真撮影もあります。
※小熊との写真撮影は、小熊が大きくなったため、現在中止中。4月頃に小熊が生まれたら再開。

園内所用時間は、さらっと見ると1.5時間、じっくり見ると3時間。
アクセスは、ヤンゴン市内中心部からタクシーで約10分。1,500チャット(約150)程度~。
※タクシー料金は初乗りが1,000チャット(約100円)~、メーターはなく事前の交渉制になります。
※ヤンゴン市内の車でのご移動は、渋滞が酷いため所用時間はご参考まで。
動物園は北と南に一か所づつ入口がありますが、アクセスしやすいのはカンドージー湖に面した北側です。
動物園はミャンマー語で「タレイッサン ヨウン」「レ」が巻き舌になるのがポイント。英語が通じない時にどうぞ。

【その他】
・全世界に250頭ほどの希少種であるホワイトタイガーがしれっといます。
・園内には飲食出来る食堂が4~5件ほどあります。
・ミャンマーには珍しい自動販売機があります。1本500チャット。1,000チャットを入れてもお釣りは帰って来ません。誰も買わないのか、ギンギンに冷えています。
・餌1カゴはミャンマー語で「タ チン」。2カゴは「ナ チン」3カゴは「トウン チン」
・カワウソの用の餌の魚は、餌をあげた後に手が悲しい程生臭くなります。近くの水道水でよく洗いましょう。

※価格は2015年8月調べ

  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • エリア
    ヤンゴン
  • 住所
  • アクセス
    3ストリート 3 Street Bus Stop停留所から徒歩7分
  • 電話番号
    +95-1-372923
  • 営業時間
    8:00-18:00
  • 定休日
    無休
  • 予算
    大人(10歳以上) 3,000チャット
    子供 2,000チャット
    2歳以下 無料
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。