1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヤンゴン(ミャンマー)観光地
  5. 人民公園の現地クチコミ
ヤンゴン (ミャンマー) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

People's Square and Park 人民公園

TAKA (現地旅行会社経営)

カップルや家族でにぎわう、緑に包まれた都会のオアシス

  • 公園おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全6枚)

シュエダゴンパゴダの西側に隣接している、ヤンゴンで最大の大きさを誇る公園です。イギリス植民地時代はゴルフ場でしたが、現在はヤンゴン市民の憩いの場としてにぎわっています。

入場料は300チャット。ゲートの手前でチケットを購入します。
公園内には噴水を中心に据えた大きな広場をはじめ、複数の池や遊歩道があります。何やら不思議な形をしたオブジェや本物の飛行機、機関車などが設置されていたり、吊り橋や展望台などもあったりします。

私がおすすめしたいのは緑多い遊歩道をただ散歩することです。地元の家族や子供たち、カップルなどが楽しそうに園内で過ごす姿に何だか癒やされます。園内にはステージもあり、時々コンサートが開かれています。南の方にはプラネタリウムもあります。

木陰は多いですが日中は結構ムッとした暑さに包まれます。朝方や夕方近くに訪問した方が快適だと思います。とにかく広いですから、隅々まで見て回るなら帽子をかぶりマメに水分を取るようにしましょう。

東側の道路を越えるとすぐにシュエダゴンパゴダへ行けますので、公園の散策後にセットで訪れてみるのもいいと思います。

北側には遊園地が隣接していて、ジェットコースターやメリーゴーランドのようなアトラクションもあり、子供たちに人気です。この辺りは駄菓子屋のような店が多めにあります。

公園内の所々に軽食を提供している露店がありますが、衛生状態があまり良くないのでおすすめできません。公園の東側にミャンマーカルチャーバレーというショッピングセンターがあるのですが、そこまで行けばレストランが数件あります。ミャンマーカルチャーバレーに行くには一度公園を出ます。

ミャンマーカルチャーバレーの中には土産物店のテナントが複数入っていますが、あまり人気がないのか年々店舗数が減っていて、今は建物全体の2割程度まで減ってしまいました。しかし室内は冷房が効いていて涼しいので、ちょっと暑さから逃れたいというときにはいいと思います。

ダウンタウンの中心、スーレーパゴダからはタクシーで15分ほどで到着。運賃は2,000チャットくらいからです。

2019/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。