1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シアトル(アメリカ)観光地
  5. チフーリ・ガーデン・アンド・ガラスの現地クチコミ
シアトル (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Chihuly Garden and Glass チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス

Yumie (現地在住ブロガー)

人間国宝デイル・チフーリのガラスアートを堪能!

  • アート鑑賞おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • メディアで話題

シアトルのシンボル、スペースニードルの隣に大きなお花のオブジェがありますが、これはデイル・チフーリによるガラスアートです。

デイル・チフーリはワシントン州タコマ出身のアーティスト。ワシントン大学でデザイン、ウィスコンシン大学で彫刻を勉強した後、イタリアのヴェニスにてガラスアートの技術を学び、世界的に有名なガラスアーティストとしての地位を確立しました。1992年にはアメリカ初の人間国宝にも選定されています。チフーリは度重なるアクシデントにより左目は盲目、肩は脱臼しており、現在は監督として弟子たちを教え導いています。

現在、世界200か所以上の美術館で彼の作品が展示されており、ここシアトルのチフーリガーデン&ガラス美術館は2012年にオープンしました。

館内はとても広く、さまざまなデザインの作品が展示されており、庭園スペースにも作品がたくさんあります。どれも個性的で色鮮やかな作品で、思わず息をのむ美しさ。

中でもいちばん有名なのは「シャンデリアシリーズ」と呼ばれる作品で、無数のガラスで構成されたダイナミックな彫刻は、彼の代表作です。

どの作品も撮影可能なので、写真好きな方にもぜひおすすめしたいスポットです。

チケットはオンライン、または館内で購入できます。チケットは13~64歳は26ドル、65歳以上は22ドル、5~12歳が17ドル。お支払いはクレジットカードもしくは現金で。美術館とその他観光スポットのチケットとのセット販売もあるので、詳しくは公式HPをご覧ください。なお、日本語の案内はありません。

ダウンタウンからモノレールで1駅の「シアトルセンターモノレール駅」で下車し、スペースニードルに隣接している建物がこの美術館。ワシントン州生まれの人間国宝が創り出した、この美しいガラスアートをぜひ一度ご覧になってみてください。

2018/08訪問
でこえり (現地在住ブロガー)

まるで別世界!色鮮やかな人気ガラスアート博物館

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

ワシントン州出身のガラスアーティスト、チフーリ氏の作品が展示されたガラス博物館&庭園。
2012年にオープンし、今も人気の観光名所となっています。
広さは、なんと1,836坪!!

まず館内には、様々なオブジェが多数展示されていて、どれも色鮮やか。
草花を表現したり、水の中や水を表現したり。
撮影可能なので、どんどん写真を撮って後から見直すと、どれもこれもきれいで、色鮮やかで飾りたくなります。

自分の背よりもはるかにおおきなガラスアートや、まるでお花畑にいるかのように敷き詰められた作品。

天井を見上げるとぎっしり敷き詰められたガラスの花たちのトンネルを通ると、
どこか違う世界に行ってしまいそうです。
あの有名なラスベガスのホテル、ベラージオの天井にもこのチフーリ氏のガラスの花の作品が使われています。

お次は庭園。
本物の緑とガラスアートの共演が感じられます。
私が行った日は、雨上がりの晴天の日。
ガラスについた雨水がまだ残っていて、太陽の光を浴びてキラキラ輝いていました。
ぜひ、天気のいい青空の日にいくのがおすすめです。

そして、写真1。
広いガラスハウスのなかに展示された巨大なアート。
見上げるとその向こうにはシアトルのシンボル「スペースニードル」がみられ、まるで一枚の絵画のようでした。

営業時間
(日)~(木)10am — 8pm
(金)、(土)10am — 9pm

大人$22
子ども$13

です。
スペースニードル入場券とセットになっているお得なチケットもありますので、チェックしてみてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。