1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. サンズ スカイパークの現地口コミ・地図

シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

せっかくシンガポールに来たなら、絶対に訪れたい最旬スポット

  • 眺望おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

今やシンガポールの象徴といっても過言ではない
マリーナベイサンズの屋上(地上200m)からの景色はまさに絶景!
急成長を続ける高層ビル群や貿易タンカーが停泊している海を見渡せます!
宿泊者限定の屋上プールも見る価値ありです!
せっかくシンガポールに来たら、1度は訪れておきたいスポットです。

展望台の営業時間は午前9時30分~午後10時まで。金~日までは午後11時まで。
滞在時間に制限はありません。
チケット購入の際に、あらかじめ休館日をチェックしておくことをお勧めします。

個人的なおススメの時間帯は、20時、21時半!
毎晩無料で光と水のショーがマリーナベイサンズで行われています。
そのショーを屋上から見るのがおススメです!
街の夜景はもちろん、屋上から放たれているレーザー光もまた素敵です!

高所恐怖症ではない私でも、一瞬足がすくんでしまうほどの高さがある屋上(57階)ですが、
小さなお子様からお友達、カップル、ご夫婦でも十分楽しめると思います!

宿泊者は無料で屋上に行けますが、宿泊者以外は展望台へ行く料金として大人20ドル、
子供(2~12歳)は14ドル、65歳以上は17ドルが必要です。正直、少し高いなぁと思います。
でも1回は登ってみたい、という興味があるので払ってもいいかなという感じです。
チケットはホテルのウェブサイトから購入可能です。

展望台は、屋上の一番端の部分(全体の3分の1)のスペースのみになります。
屋上は、宿泊者用のエリア(プールがあるエリア)と、観光者用のエリア(展望台)と
きっちり分けられています。
そのため、観光者はプールの近くには行けない仕組みになっています。

展望台への料金と、ランチ代が含まれたランチパッケージというものもあります。
これも59.7ドル++とのことなのでやはりお高めではあります。
夜限定の屋上でのチョコレートバーは38ドル++です。
こちらは宿泊者エリア(プールのあるエリア)へ行けるので
「夜景だけでなくプールの近くにも行きたい!」という方にはお勧めです。
しかしプールに入ることはできません。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。