1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. アジア文明博物館(エンプレス・プレイス)の現地クチコミ
シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Empress Place (Singapore Asian Civilisations Museum) アジア文明博物館(エンプレス・プレイス)

nobu (ワーキングマザー)

アジアの文化が凝縮!こじんまりとした美術館

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

多民族、多宗教国家シンガポールらしい、コンパクトながら充実したアジア文化を紹介する美術館。
あまり大きくはありませんが、昔から貿易の拠点として様々な文化が行き交ってきたシンガポールということが感じられるおすすめのスポットです。

展示品は仏教やイスラム教などの宗教美術や、貿易によって流入してきたヨーロッパやアジアの品々、人々が使っていた日用品など。特に陶磁器のコーナーでは、中国、ベトナム、タイや日本などのアジアのものから中東、ヨーロッパのものまで、どのように影響しあって互いに技術を磨いたり洗練されてきたか比較して見ることができ、興味深い展示となっています。

常設展のみであれば、一時間半ほどで見ることができます。また、毎週午前中には、無料の日本語ガイドも行われているので、ぜひ時間をチェックしてみてください。在住のボランティアの方が見るだけでは分からない様々なことを教えてくれるので、更に深く楽しめます。

Raffles place (ラツフルズプレイス)駅から徒歩で川を渡ればすぐ目の前です。
入場料はS$8.0、特別展は別途かかります。

2017/06訪問
  • ジャンル
    博物館
  • エリア
    マリーナベイ
  • 住所
  • アクセス
    MRT ラッフルズ・プレイス Raffles Place駅から徒歩5分
  • 電話番号
    +65-6332-7798
  • 営業時間
    [日-木]10:00-19:00, [金]10:00-21:00
  • 定休日
    無休
  • 予算
    入場料 20シンガポールドル
    子供(6歳以下) 無料
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。