1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. シー・アクアリウム(マリンライフ・パーク)の現地クチコミ
シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

S.E.A. Aquarium (Marine Life Park) シー・アクアリウム(マリンライフ・パーク)

アジア最大級の水族館。巨大水槽の中を優雅に泳ぐ魚に視線は釘付け

  • テーマパークおすすめ

2012年11月に晴れてオープンしたアジア最大級の水族館、マリンライフパーク。
この中のシーアクアリウムには、東南アジアからアラビア海に至る
800種、計10万匹の海洋生物が集められています。
また、メインの水槽は日本のあの美ら海水族館の大きさを超える
幅36メートル、高さ8.3メートルという大きさ!一度は見てみる価値があります!
子供から大人まで楽しめる最新水族館です。
私が行った時はまだオープンして1年も経っていないせいか、水族館内は激混み…
そのせいもあって、あまりゆっくり見ることができませんでした。

様々な海の生物が見れるので、お子様から大人の方まで楽しめます。
館内の途中にヒトデや小さな魚に触れるエリアがあったり、
床がガラスになっていて自分の足元を魚が泳いでいたり…
お子様でも十分楽しめると思いました。

とても混んでいたので、本来エスカレーターのように動く床のエリアも
動かないようになっていました。
また、入ってすぐのトンネル状の水槽は皆が写真を撮っているので
なかなか前に進めないような状況でした。
色んな国の方がいるのですが、インドネシアや中国の方が多かったので、
こんな大きな水族館は珍しいのかな、と感じずにはいられませんでした。

水族館に入るまでに博物館のような場所を通過していくのですが、
「早く水族館に行きたい!」と思っている私にとっては少し退屈なエリアでした。
あと、やはりすごく混雑していたので、もう少し空いているときに来たかったなという印象です。

【巨大水槽は見ものです!】
アジア最大級の巨大水槽は見る価値ありです。広い水槽の中を優雅に泳ぐ魚達には癒されます。
この水族館では外の賑やかなシンガポールをいったん忘れてゆっくりと回っていただきたいですね。

シー・アクアリウムの入場料は、大人29シンガポールドル(約1,900円)、
子供と60歳以上のシニアは20シンガポールドル(約1,300円)。
年間パスも発売されており、こちらは大人88シンガポールドル(約5,700円)、
子供と60歳以上のシニアは59シンガポールドル(約3,800円)です。
水族館の中は大きいし、たくさんの魚が見れるので妥当な料金だと思います。

【チケットは事前に購入しておけば安心】
時期によってはチケット売り場が混雑する可能性があります。
私が行った時もチケットブースに人だかりができていました。
何十分も待つような列ではなかったのですが、予めインターネットでチケットを購入していたので
スムーズに入館できました。おすすめです。

【「写真撮りませんか?」は無視しちゃってもOK!?】
館内に入ると、すごく笑顔のスタッフさん達が記念写真撮りませんか?と声をかけてくれます。
もちろん記念に撮ってもいいのですが、水族館を出る際に購入
(絶対買わなければいけない訳ではありませんが!)という流れになるので、
写真はいらないな、と思う方はスムーズに断ってOKです!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。