1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. カトン アンティークハウスの現地口コミ・地図

Katong Antique House カトン アンティークハウス

  • 美術館・ギャラリー
  • イーストコースト/カトン
  • 定休日施設の営業日に準ずる

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
208 East Coast Road, Singapore 428907
営業時間
[月-日]11:00-16:30
電話番号
+65-6345-8544
投稿日2014/03/31

パステルカラーの建物がキュート。プラナカンの歴史に触れられる場所

  • 観光おすすめ

(メディア・コーディネーター)

マレー半島に移住し、マレーやヨーロッパの文化を取り入れた中国系の人々は
ストレイツ・チャイニーズまたはプラナカンと呼ばれますが、
プラナカン協会の会長を務めるピーター・ウィー氏が主宰しているのが
このミニ博物館・カトン・アンティークハウスです。

もともとプラナカンの人々はこのカトン地区に多く住んでいて、
今もパステルカラーのテラスハウスが通りのあちこちに残っています。
カトン・アンティークハウスもそのひとつ。ピーターさんのご先祖が遺した、
古いバティックの布やケバヤという刺繍のブラウス、クロサンという名の宝石をはめ込んだブローチなど
お宝を数多く、この館内に保管しています。

そしてよく観察してほしいのは、館内の壁に掛けられたプラナカンの昔の写真です。
贅を尽くしたお屋敷、婚礼衣装などに中国とマレーの文化、それにヨーロッパの香りも感じられるでしょう。
写真の中にはピーターさんご自身やご家族の写真もあります。

中国大陸から移住して懸命に働き、この地に根を下ろして子孫を繁栄させた
プラナカンの人々の歴史とその文化に触れるには、ぜひこのカトン・アンティークハウスを
訪れることをお勧めします。ただし前もって予約することをお忘れなく。
もし忘れても、ちょっと立ち寄ってみてください。訪問者がいると、そのグループに参加して
館内を見学したり、ピーターさんのお話しを聴くことができます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
カトン アンティークハウス周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する