1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 台南(台湾)観光地
  5. 祀典武廟の現地クチコミ
台南 (台湾) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Sidian wumiao 祀典武廟 スゥディェンウーミィアォ

TOMOKO (現地在住ブロガー)

“縁結び”祈願も!台湾の武廟を代表するお寺で関羽を参拝

  • 寺院おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

祀典武廟は古い歴史を持つ有名なお寺で、「赤崁樓」の近くにあり、台湾鉄道 台南駅から車で5分ほど。有名な観光スポットなので、周りはたくさんの飲食店があり、民宿も裏道のあちこちにあります。

台湾のお寺は大きく「文廟(ウエン ミヤオ)」と「武廟(ウー ミヤオ)」の二種類に分かれています。文廟は学問の神、武廟は武の神が祀られています。文廟の代表は孔子を祀る「孔廟(コーン ミヤオ)」で、台南の祀典武廟は中国後漢末期の名将軍「関羽(グァン ユー)」を祀って、全台湾の関羽を祀るお寺の中でも最も高い地位となり、台南孔廟と同じくらいの地位と知名度を誇ります。

正殿で祀っているのは「関聖帝君(グワン シュヨン ディー ジュイン)」、関羽です。お寺の東側に祀っているのは関羽戦場に出陣する際に乗っていた馬「赤兔馬(ツー トゥ マー)」と馬の世話をする「馬使爺(マー シー イエ)」です。

祀典武廟は鄭氏政権の時代(17世紀)に建てられたと言われているので、古い歴史を持っています。そのため、この地域の歴史や重要人物を語る詩句や扁額が多く集まっているのが祀典武廟の特徴の一つ。

祀典武廟の奥の西側に、「月老公(ユエ ラオ ゴーン)」が祀られています。月老公は婚姻の神様で、恋愛成就に効くと言われているので、良い縁に恵まれるように祈願しにくる人が絶えません。

祀典武廟は入場料(拝観料)は不要で、無料で自由参拝できるので、赤崁樓を見た後、ぜひ寄ってみてください。

2019/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。