1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行の情報ブログ
  3. エアーワールドさんの旅行ブログ
  4. エアーワールドさん タイの記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

エアーワールドのブログ

~スタッフからの最新情報盛り沢山~

プロフィール

ニックネーム:
エアーワールド
居住地:
大阪府
会社名:
エアーワールド株式会社
会社英字名:
AIR WORLD CO.,LTD.
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
エアーワールドでは、常にお客様の立場から、より安全で快適な旅行手配を安心してお任せ頂けますよう、お問い合わせの段階から、迅速・丁寧を心がけております。パラオではすっかりお馴染みの、「アクアマジック」を利用したダイビングツアーから、ライセンス取得コース、体験ダイビング、現地オプショナルツアーなどの手配も承っております。是非、お気軽にスタッフまでご相談・お問い合わせください。

尚、ブログは、大阪営業所のスタッフが中心に更新しております!

カレンダー

11月<2018年12月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

鉄橋
戦場にかける橋(クワイ川マーチ)
エリア:
  • アジア>タイ>カンチャナブリ
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/16 15:12
コメント(2)
【映画『戦場にかける橋』の舞台となったクウェー川鉄橋】カンチャナブリ県
クワイ川

【泰緬鉄道】は第2次世界大戦中にタイとビルマ(ミャンマー)の間400キロ余りが結ばれていて、日本軍によって建設と列車の運行が行われました。

【当時走っていたC56型機関車】
C56

戦後タイから帰還したC56型機関車は修復されて、静岡県の大井川鉄道で日・タイ友好を記念してタイ国籍のままで走っています。

【今はこのジーゼル機関車でバンコクからの約130キロを2時間で訪れることができます】
ジーゼル機関車

【アルヒル桟道橋】
アルヒル桟道橋

テーマが口笛の演奏で始まる『クワイ川マーチ』の本来の題名は『ボギー大佐』です。
またクワイ(KWAI)川は今ではクウェー川に近い発音です。

クワイ川

カンチャナブリの【戦争博物館】には戦争に関わったなんと6カ国もの国旗が立っています。

戦争記念館

サスケ立ち姿
タイ風がまの油売り
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
  • アジア>タイ>アユタヤ
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2010/03/27 13:41
コメント(0)
気温が40度近いバンコク郊外の広場で、音の悪い拡声器でおっちゃんが大声で何かを説明していて、群衆が熱心にそれを聞いています。

おっちゃんは片手にマイク、片手には活きの良い【コブラ】を持ちあげるようにしてアピールしていて、おっちゃんの足元には【マングース】が籠の中で勢い良く行ったり来たりしています。

【マングース】
マングース(サスケ)

私は『ハハーン!これはコブラとマングースを戦わせる見世物に違いない、今日は思いがけず面白いものを見ることができそうだ』と思って炎天下にもめげず頑張っていました。

【コブラは怖いので代わりにタイの風景です】
タイ

おっちゃんは小さな缶に入った軟膏のようなものを売り始め(買う人は意外に多い)販売が済むと片手にマイク片手にコブラの説明が始まり、マングースは籠の中でウロウロ・ウロウロ。

『今か!今か!』と待っている私を尻目に、同じことのエンドレスで5ラウンドが終了。

さすがの私も熱いやら・喉が渇くやら・腹が減るやらで、フラフラになってホテルに帰り鏡をみてびっくり、顔が日焼けで真黒になっていました。 (まるで私がガマの油のガマです)

現地旅行会社のガイドが笑って『絶対に戦わないですョ!若し戦わせたら薬売りのおっちゃんは、大切な商売道具のコブラかマングースのどちらかを失いますからネ』 『ナットク・ナットク』

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧

アジア
フィリピン(6)
ネパール(3)
マレーシア(3)
中国(2)
タイ(2)
韓国(1)
モンゴル(1)
台湾(1)
インド(1)
スリランカ(1)
ミャンマー(1)
ヨーロッパ
イギリス(1)
スイス(1)
ハワイ
ハワイ島(1)
ミクロネシア
パラオ共和国(10)
ポンペイ島(ポナペ島)(3)
オセアニア
ニュージーランド(1)
オーストラリア(1)
南太平洋
タヒチ(2)
北米
カナダ(10)
アメリカ西部(3)
アメリカ東部(2)