1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. munecaさんのブログ
  4. シュノーケリングならここです。

  海外エリア: 中南米 > メキシコ の他のブログはこちら|

コスメル島、ココストラベル。

~コスメル在住の私が海&陸情報を発信いたします!~

ダイバーの聖地、コスメル島。
コスメルは海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめ、のんびり快適に過ごせる魅力的な島。コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
muneca
居住地:
中南米>メキシコ>コスメル
性別:
女性
会社名:
ココス トラベル
会社英字名:
Cocos Travel
会社所在地:
中南米>メキシコ>コスメル
会社電話番号:
52-987-872-6322
業種:
旅行業
自己紹介:
コスメルの現地手配会社『Cocos Travel』です。コスメルブルーな透明度抜群の海で、ダイビングやスノーケル、潜水艦、イルカと泳いだりカリブ海を楽しめます♪陸ではジャングルの中を走るバギーカー、マヤ遺跡、テキーラファクトリーなど楽しめ盛り沢山な島です☆コスメル島へ旅行計画中の方、または客船でお越しになる方、お気軽にご相談ください。コスメルでの経験と豊富な知識を活し、あなただけの楽しい旅行をコーディネートいたします♪♪

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

シュノーケリングならここです。

2018/03/21 05:29
かりぶ
エリア:
  • 中南米 > メキシコ > コスメル
  • 中南米 > メキシコ > プラヤ デル カルメン
  • 中南米 > メキシコ > カンクン
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / マリンスポーツ
  • / クルーズ
せっかくなら1番遠いポイントに行ってみよう〜と言う事で
エルシエロ&バンコデアレナ&コロンビアバホ&パランカール
4時間ツアーに行って来ました。

お客さんはリピーターでダイバーですが、ダイビングでは行けない
ポイントなので、シュノーケリングツアーに参加しました。

はーばー
フェリー乗り場の側にあるミニハーバー、ツアー会社によって
ボートは南のマリーナから出発する事もあります。
今回はボートは旧マリーナから出発、そこまでタクシーで移動
タクシー代はツアー会社が払ってくれます。

カウンター
フェリーで下船すると、必ずここを通ります。

el cielo
エルシエロは人気もあってハイシーズンには予約が取れない時もあるので
事前予約をした方がいいです。

写真
オーナーご自慢の水中写真、シュノーケリングで撮ったにしてはまあまあでしょうか?

写真2
子供も参加できますが年齢制限があるので事前に確認した方がいいです。

写真3
個人的に写真に写ってる、ホウボウを見てみたい!!!!
カリブのホウボウは羽が大きく7色に輝きます。

ディズニー
ディズニー号が国際港に入港します。

マリンパーク
マリンパークのブレスレットを必ず手首に巻きます。

ボート
ボートに乗る前にトイレに行って、水着に着替え、日焼け止めを少し塗っておきましょう。
顔には沢山塗らないように。
塗りすぎるとマスクが滑りますからね〜

サンダルは椅子の下に、自分のフィンやマスクだけ取り出し
今回は大袋に皆の貴重品を入れました。→これだと風で飛ぶ心配もないからいいね〜

出発
ボートで45分、気合を入れてさあ〜出発。

青
そろそろかな?海の青さが変化してきました。
ライフジャケットを着用、中にはフィン無しで泳ぐ人もいます。
水中生物、ヒトデには絶対触らないように、1度エントリーしたらボートには戻らないので
途中でライフジャケット脱ぎたいと言わないように、、などの注意事項があります。

ヒトデ
真っ白い砂地には海ヒトデが10匹程、思わず素潜りをしたくなりますが
ライフジャケットがあるので厳しい。

エルシエロ
エルシエロは水深が2~3メートルあります。

ばんこであれな
次はバンコデアレナ、水深が5センチ〜1メートルちょっとです。

ばんこであれな2
ここで小休止、メキシコ人と外国人はコーラやビールを飲んでますが
ばんこであれな3
私達日本人には熱いお茶がほしいかも。ほんと日本人は寒がりです。

えい
エイが1匹現れました。
えい2
いつの間にか、4匹集まってきました。
エイ3
ここにも。
思いがけないウエルカムにテンションが上がりました!

浅瀬
エイの場所から少し離れたところに浅瀬があります。
浅瀬2
水が足の甲まで、水深5センチ弱です。
グラデーション
水のグラデーションが綺麗です。
きれい
透明度も抜群です。
あおい
ボートが数隻、殆どがシュノーケリングツアーです。

綺麗な海
カメラの角度によって青さが全部違うんですよね。
ボートキャプテンの合図があったのでボートに戻ります。

シュノーケリング
ガイドより先に進まないようにしましょう。

魚
フレンドリーな魚が、ずーーーーっとついてきます。

コロンビアバホとパランカールは、コスメルを代表する環礁
深度も深くなり、鮮やかなサンゴやカイメン、バレルスポンジなど立派です。
カリブ海の固有種も沢山見れて、途中で亀がサンゴの間に挟まって
なかなか抜けられずやっと脱出でき、皆で見送ったり
こんな場面もあったりラッキーでした。
下にダイバーが数名いましたね。

移動
無地にシュノーケルも終えマリーナに戻ります。

らんち
ランチはキューバ&メキシコ料理の「ラ・カンデラ」に行きました。
日替わり定食は、メインにおかず2品、スープ、ハマイカジュース、トルティジャ、チップス、サルサ
お一人90ペソと美味しくて安い!!

せっかくボートシュノーケリングに行くのであれば、遠いところが行く価値ありです。
そして、ダイビングとシュノーケリングと一緒のボートでは無く
シュノーケリングだけのツアーが、時間も有意義で
ダイビングの待ち時間も無く快適だと思いますよ。
タグ:
コスメル島
シュノーケリング
ビーチ
メキシコ
綺麗な海
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
コスメル島は海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめて、のんびりと快適に過ごせる魅力的な島です。
コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
コスメル島は海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめて、のんびりと快適に過ごせる魅力的な島です。 コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
中南米
メキシコ(60)