1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Four Shipsさん
  4. 旅行準備の記事一覧

  海外エリア: オセアニア > ニュージーランド の他のブログはこちら|

クライストチャーチ、エイボン川の辺から

フォーシップス
クライストチャーチを起点にした、格安貸切専用車での観光を提供致しております。 半日市内観光から周遊旅行までアレンジさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
Four Ships
居住地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社名:
フォーシップス
会社英字名:
Four Ships
会社所在地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社電話番号:
64-3-352-7317
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
Four Ships社は、ニュージーランド、クライストチャーチを基点に、格安貸切専用車での観光、周遊旅行を提供させて頂いております。 ニュージーランド旅行に関して、何かご質問がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

P114-057F
新装クライストチャーチ空港国内線ターミナル
エリア:
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2011/05/23 18:37
コメント(2)
新しくクライストチャーチ空港の国内線ターミナルが新装増設されました。


P114-068F

(国内線ターミナルの入り口)



P114-067F

(入り口を入った所)


P114-053F

昔のターミナルを比べると、ピカピカして明るく、クライストチャーチ空港と
思えない近代的な空港に変わりました。


P114-054F

チェックインカウンターも一か所にまとまりました。


P114-055F

別角度からのチェックインカウンター



P114-056F

ニュージーランド航空の自動チェックインカウンター


P114-064F

タッチパネル式の自動チェックイン機でチェックインをします。
搭乗券とお荷物のタッグが出てきます。



P114-062F

お荷物タッグをつけたら、このカウンターでお荷物を預けます。



P114-057F

(ニュージーランド航空のロゴ)



P114-059F

チェックインカウンターと同じグランドフロアー(1階)にある、
近距離(プロペラ機)用の搭乗ラウンジ


P114-060F

ホテルのラウンジを思わすような搭乗ラウンジです。



P114-061F

チェックインカウンターがあるフロアーには、


P114-063F

お助けカウンターや



P114-065F

お荷物を詰め替える場所などもあります。



P114-066F

チェックインを終わると、ほとんどの便はファーストフロアー(2階)
からになります。 エスカレーターで2階へ



P114-052F

エスカレーターで2階に上がると、振り向いた正面がお荷物検査の場所です。



P114-048F

(お荷物検査の場所) 検査が終わると、各ゲートへ向かうことができます。



P114-049F

2階には、カフェなどお店も入っています。



P114-050F

なんと、私の好きなバーガーキングも入っていました。



P114-069F

クライストチャーチ空港は、地震の影響もほとんどなく、素敵な空港と
して生まれ変わりました。 南島の玄関口として皆様のお越しをお待ち
致しております。

PR
人生の再スタート、ニュージーランド旅行から初めてみませんか? フォーシップス社へお気軽にご相談下さい。
P100-075F
クライストチャーチ国際空港の空港案内所
エリア:
テーマ:旅行準備 
投稿日:2010/08/18 16:54
コメント(0)
P100-075F

*今日は、朝から小雨が一日中降り続いていたクライストチャーチです。
 最高気温も11℃どまりでした。 早く天気になって欲しいですが、
 天気予報だと、週末まで天気が回復しそうもありません。

*クライストチャーチ国際空港に、Airport help(空港案内所)なるものが
 登場しました。 というか、今までは、あまり不便に感じていなかったの
 で案内所が登場して、そういえば必要かな・・・と思っています。

*国際線到着ロビーにありますので、空港でお困りになった旅行者の方は
 相談してみて下さい。

PR
フォーシップスの専用車プランで、自分だけのオリジナルクライストチャーチ観光を作ってみませんか? お気軽にご相談下さい。
Lego-002F
オークランド空港国際線から国内線への移動手段
エリア:
  • オセアニア>ニュージーランド>オークランド
テーマ:旅行準備 
投稿日:2010/07/19 18:17
コメント(0)
Lego-002F

*Free terminal transfer Bus (ターミナル間の無料シャトルバス)

*日本からクライストチャーチに向かう時、直行便で直接クライストチャーチ
 空港に到着しない場合は、オークランド経由になりオークランドにて
 入国手続きをすることになります。 その場合、国際線ターミナルから
 国内線ターミナルへの移動をする必要があります。

*国際線到着ロビーすぐ外のバス停に、FREE TERMINAL TRANSFERの表示の
 バスが約20分間隔で巡回しています。 乗車時間は、2,3分ほどで
 国内線ターミナルに到着します。

*バス停には、色々なバスが来ますので、間違わないようにして下さい。 

*朝5時から夜10時半まで毎日運行しています。

*国際線ターミナルから国内線ターミナルへ徒歩にての移動も可能です。 
 約10分ほどの距離になっています。

*オークランド空港ホームページ www.aucklandairport.co.nz

PR
フォーシップスの専用車プランで、ニュージーランド旅行を満喫してみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーシップスの専用車プランで、ニュージーランド旅行を満喫してみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
P96-068F
日本円を両替するには・・・
エリア:
テーマ:旅行準備 
投稿日:2010/05/19 14:35
コメント(0)
P96-067F

*まず、日本円はニュージーランドに到着してから両替した方が、日本より
 お得です。

*国際線到着ロビーに、両替所があります。 クライストチャーチで、
 時間がある方は、大聖堂周辺に銀行や両替所が沢山ありますので、
 両替レートや手数料の有無を比べ、お得な所で両替をされることを
 お薦めします。



P96-068F

*手数料無料のサインが出ていても、条件付きの場合があったりしますので、
 気をつけて下さい。

*まとまった額を両替される時は、一番良いレートを探し、別の両替所で
 それ以上良いレートを出せるか交渉されることをお薦め致します。

PR
フォーシップスのクライストチャーチお迎えプランで、ニュージーランドの生活をスタートしてみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーシップスのクライストチャーチお迎えプランで、ニュージーランドの生活をスタートしてみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
P96-066F
絵葉書を送る方法
エリア:
テーマ:旅行準備 
投稿日:2010/05/18 17:22
コメント(0)
*旅先からの絵葉書は、今も昔と変わらずに良いものです。 さて、NZの
 観光地で目にするのが、赤いポストと青いポストですが、貼る切ってに
 より投函するのが違って来ます。


P96-065F

*赤いポストは、ニュージーランド・ポストの切手を貼った手紙用です。
 航空便(エアメール)は、Fastと書いてある口に投函して下さい。

http://www.nzpost.co.nz


P96-066F

*青いポストは、ユニバーサル・メールの切手を貼った手紙用です。

*お土産店やホテルで切手を買うとこの切手になることが多いです。

http://universalmail.co.nz

PR
フォーシップスの専用車プランで、一般のツアーの観光では出来ないクライストチャーチ観光をしてみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーシップスの専用車プランで、一般のツアーの観光では出来ないクライストチャーチ観光をしてみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
オセアニア
ニュージーランド(576)
北米
アメリカ西部(17)