1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Four Shipsさん
  4. 鉄道・乗り物の記事一覧

  海外エリア: オセアニア > ニュージーランド の他のブログはこちら|

クライストチャーチ、エイボン川の辺から

フォーシップス
クライストチャーチを起点にした、格安貸切専用車での観光を提供致しております。 半日市内観光から周遊旅行までアレンジさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
Four Ships
居住地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社名:
フォーシップス
会社英字名:
Four Ships
会社所在地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社電話番号:
64-3-352-7317
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
Four Ships社は、ニュージーランド、クライストチャーチを基点に、格安貸切専用車での観光、周遊旅行を提供させて頂いております。 ニュージーランド旅行に関して、何かご質問がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(31件中)

SL-05
ウェカパス鉄道(Weka Pass Railway) その2
エリア:
  • オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2021/06/30 18:47
コメント(0)
SL-05

ウェカパス鉄道は、北カンターベリーのワイパラを拠点とする観光用の鉄道です。 ワイパラとワイカリを結ぶ旧ワイアウ支線の長さ12.8kmで運行されています。
観光用としての鉄道は1984年から運行されています。

SL-06

ワイパラのグレンマーク駅(Glenmark Staion)を出発してワイカリへ

SL-07

平坦な道をしばらく走ると、丘陵地帯を縫うように走って行きます。

SL-08

道中、牧歌的な景色や石灰岩の奇岩が楽しめます。 途中止まり、機関車撮影タイムもあります。

SL-09

ワイカリ駅(Waikari Station)

基本、鉄道の運行は週末のみですが、鉄道が運行されるかは要チェックが必要です。
夏場は、牧草地が乾燥していて火事の危険性が高まるため蒸気機関車での運行はされない期間があります。 変わりに古いディージェル車が走ります。

Address: 113 Glenmark Drive, Waipara 7483
Phone: 0800 935 272
https://wekapassrailway.co.nz/

PR
フォーシップスの貸切専用車で、蒸気機関車を乗りに行ってみませんか?
SL-01
ウェカパス鉄道(Weka Pass Railway) その1
エリア:
  • オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2021/06/17 13:40
コメント(0)
SL-01

ウェカパス鉄道は、北カンターベリーのワイパラを拠点とする観光用の鉄道です。 ワイパラとワイカリを結ぶ旧ワイアウ支線の長さ12.8kmで運行されています。
観光用としての鉄道は1984年から運行されています。


SL-02

ワイパラは、クライストチャーチから北へ約60Kmの地点にあります。

SL-03

鉄道は、鉄道愛好家の法人組織により運営されています。

SL-04

基本、鉄道の運行は週末のみですが、鉄道が運行されるかは要チェックが必要です。
夏場は、牧草地が乾燥していて火事の危険性が高まるため蒸気機関車での運行はされない期間があります。 変わりに古いディージェル車が走ります。

Address: 113 Glenmark Drive, Waipara 7483
Phone: 0800 935 272

PR
フォーシップスの貸切専用車で、蒸気機関車を乗りに行ってみませんか?
201011-07
ダニーデン駅
エリア:
  • オセアニア>ニュージーランド>ダニーデン
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2011/10/20 16:24
コメント(0)
201011-01

ダニーデン駅は、タイエリ渓谷鉄道の始発駅になります。




201011-02

お洒落なドア




201011-03

駅のホールは、歴史を感じさせてくれます。




201011-04

建設当時のダニーデンの豊かさを感じさせるホールです。




201011-05

ステンドグラスには、駅らしく機関車がデザインされていました。






201011-06

ダニーデン駅の建設は1903年に始まり、1906年に完成したそうです。






201011-07

ニュージーランドを代表できる駅です。





201011-08

昔は、ニュージーランドで一番忙しい駅だったそうですが、今は、その
面影はまったくありません。

PR
フォーシップスの貸切専用車プランで、ダニーデンへと旅してみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーシップスの貸切専用車プランで、ダニーデンへと旅してみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
171011-02
タイエリ渓谷鉄道
エリア:
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2011/10/17 16:24
コメント(0)
171011-01

タイエリ渓谷鉄道の終着駅、Middlemarchにあるカフェ。

(注意)ダニーデンを出発したタイエリ渓谷鉄道の列車は、夏期はこの町まで
来ますが、冬期はこの先のPukerangiまでしか来ません。




171011-02

フルーツ・パンケーキ、また食べたい一品でした。




171011-03

鉄道と道路が共同の橋




171011-04

Pukerangiの駅



171011-05

この駅は無人の駅です。 そして周りにも何もないというところにポッツリ
建っています。





171011-06

ダニーデンから到着したところ



171011-07

鉄道の旅を組み込むことで、ニュージーランドの旅の魅力が増しますよ。

PR
フォーシップスの貸切専用車プランで、タイエリ渓谷鉄道を満喫してみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーシップスの貸切専用車プランで、タイエリ渓谷鉄道を満喫してみませんか? お気軽にお問い合わせ下さい。
P114-057F
新装クライストチャーチ空港国内線ターミナル
エリア:
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2011/05/23 18:37
コメント(2)
新しくクライストチャーチ空港の国内線ターミナルが新装増設されました。


P114-068F

(国内線ターミナルの入り口)



P114-067F

(入り口を入った所)


P114-053F

昔のターミナルを比べると、ピカピカして明るく、クライストチャーチ空港と
思えない近代的な空港に変わりました。


P114-054F

チェックインカウンターも一か所にまとまりました。


P114-055F

別角度からのチェックインカウンター



P114-056F

ニュージーランド航空の自動チェックインカウンター


P114-064F

タッチパネル式の自動チェックイン機でチェックインをします。
搭乗券とお荷物のタッグが出てきます。



P114-062F

お荷物タッグをつけたら、このカウンターでお荷物を預けます。



P114-057F

(ニュージーランド航空のロゴ)



P114-059F

チェックインカウンターと同じグランドフロアー(1階)にある、
近距離(プロペラ機)用の搭乗ラウンジ


P114-060F

ホテルのラウンジを思わすような搭乗ラウンジです。



P114-061F

チェックインカウンターがあるフロアーには、


P114-063F

お助けカウンターや



P114-065F

お荷物を詰め替える場所などもあります。



P114-066F

チェックインを終わると、ほとんどの便はファーストフロアー(2階)
からになります。 エスカレーターで2階へ



P114-052F

エスカレーターで2階に上がると、振り向いた正面がお荷物検査の場所です。



P114-048F

(お荷物検査の場所) 検査が終わると、各ゲートへ向かうことができます。



P114-049F

2階には、カフェなどお店も入っています。



P114-050F

なんと、私の好きなバーガーキングも入っていました。



P114-069F

クライストチャーチ空港は、地震の影響もほとんどなく、素敵な空港と
して生まれ変わりました。 南島の玄関口として皆様のお越しをお待ち
致しております。

PR
人生の再スタート、ニュージーランド旅行から初めてみませんか? フォーシップス社へお気軽にご相談下さい。

1 - 5件目まで(31件中)


国一覧
オセアニア
ニュージーランド(576)
北米
アメリカ西部(17)