1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. 旅行準備
  5. 車の運転について。 下記にまとめ

★☆Keiちゃんのたび日記☆★

~アメリカ東海岸ニューハンプシャー滞在記中心にレアで魅力的な情報をお届け〜〜。~

プロフィール

ニックネーム:
Kei
居住地:
北米>アメリカ東部>アメリカ東部その他の都市
性別:
女性
自己紹介:
旅行大好き♪
主要都市も魅力的ですが、その国その土地ならではの
魅力を探し出すのが大好きです。

現地で新しく人の繋がりを作るのも楽しいですね。
(危険じゃない程度に・・・)
一人また一人新しい友人ができる事に感謝しています。

私がいるニューハンプシャー州はボストンから近く、
海あり山ありで便利さと自然たっぷりの観光を備えたすばらしい
州です。
特に夏は湿気がないので快適です。
治安も良いし、ドライバーのマナーは日本よりもいいですよ!
残念ながらまだ余り日本では知名度が無いので、
こちらでご案内できればと思います。

また習慣、文化の違いから不便を感じる方の為に
渡航前に御一読頂くと少しはお役に立てるかも。

ニューハンプシャー中心に観光情報、グルメ情報満載で
お送りします♪

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

車の運転について。 下記にまとめ

2011/04/29 11:45
chevy
エリア:
  • 北米 > アメリカ東部 > アメリカ東部その他の都市
  • 北米 > アメリカ西部
テーマ:
  • 旅行準備
  • / ドライブ
ここには電車はありません。従って駅もありません。
なんとなくそれぞれのタウンの中心地がぽつぽつある感じです。
地元で生まれた私の友人はいまだかつて一度も電車に乗ったことがないそうです・・・。

というわけで、場所にもよりますがアメリカを自由に満喫するなら、車はかかせないかと
思います。
まず日本で国際運転免許証を取得します。これは免許証と言うより許可証、記載の国で
持っている免許内容と同じように運転する事が許可されましたという証明です。
必ず取得し、運転する際は忘れずに携行しましょう。場所にもよりますが短時間で取れます。
有効期間は1年間です。

レンタカーを借りることがほとんどかと思いますが、現金を扱ってない店舗もありますので、
クレジットカードは必須です。
事前に日本で価格などチェックして置いた方がいいでしょう。

アメリカは車は右側通行、運転席は左、ウィンカーはハンドルの左側にありますので、
慣れるまで慎重に運転してください。
特に一方通行からの左折は注意ですよ、逆行して即正面衝突になりかねません。
運転席が左なので、日本の感覚で中央右側に寄り過ぎないように。接触の可能性があります。
運転席側ドアミラーが拡大鏡?のような感じがします。慣れるまでちょっと違和感があるかも。

州によって違うようですが、ニューハンプシャー州では特に標識が無ければ、
右折の場合、正面の信号が赤でも曲がれます。
知らずに待っていると後ろからクラクションを鳴らされることも・・・。
それから、この間走行中に知った道交法の重要事項。
複数車線でも前のスクールバスが赤の点滅を発していた場合、後ろの車は全て
停止しなければなりません。
これはスクールバスを降りた子供たちがバスの陰から飛び出す可能性があるからです。
私は1台後ろにいて、まったく何で止まっているのかわからず危うくクラクションを鳴らして
しまうところでした。
前方にスクールバスが走っていたら要注意です。

信号の無い交差点が結構あります。
必ず一旦止まり、順番に走行しています。譲ったり譲られたりです。

大きい道路でも横断歩道があり、歩行者が待っていて気づくのが早ければ車を止めて
歩行者を通してあげています。
スピードもあまり出しませんから、走りやすいかと思います。
ここニューハンプシャーのドライバーは本当にマナーがよく、感心しています。
見習ってマナー良く走ってくださいね。
ちなみに・・・先日、お隣のマサチューセッツ州に行きましたが、久しぶりに乱暴なドライバー
が結構いて東京を思い出しました。

最後に、歩行者用の信号は押さない限りいつまでたっても変わりません。
歩行者はボタンを押して待ちましょう。写真添付しました。
信号

こちらは台湾の歩行者用信号。動画じゃないのが残念ですが、最初は歩いていて赤が
近くなると一生懸命走るんです。超〜かわいい!
台湾信号


★事前準備
・国際運転免許証の取得
・レンタカーのリサーチ

★車と道路
・道路は右側通行、運転席は左側、ウィンカーも左側。
・一方通行からの左折に注意。正面衝突の可能性。
・車線内の車の位置に注意。車線を確認しながら意識して左に寄るように。接触の可能性。
・信号の無い交差点は必ず一旦停止後、交互に走行開始。
・横断歩道待ちの歩行者に要注意。

★道交法・・・州によって違います。必ず確認をして下さい。
下記はニューハンプシャー州のものです。
・特に標識で注意がされていなければ、正面信号が赤でも右折できる。
・前方のスクールバスが停車し、赤ランプが点滅したら、複数車線でも全車線の車は停止
しなければならない。対向車線も同様です。子供の飛び出しに注意するためです。
タグ:
ドライブ
レンタカー
国際運転免許
道交法
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
台湾(1)
北米
アメリカ東部(10)
アメリカ西部(3)