1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. らてぃーのさんのブログ
  4. ウユニ塩湖 お勧め持ち物

  海外エリア: 中南米 > ボリビア の他のブログはこちら|

中南米専門旅行会社 ラティーノ
(株)ラティーノ
中南米専門旅行会社として現地を熟知しているが故のご提案や現地受入れ体制、そしてその圧倒的な情報量が最大のウリです!
プロフィール

ニックネーム:
らてぃーの
居住地:
東京都
会社名:
(株)ラティーノ
会社英字名:
TURISMO LATINO,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3792-9000
業種:
旅行業
自己紹介:
弊社は中南米専門とする旅行会社として今年で27年目!
365日南米各国と連絡を取りながら日本のお客様を現地でサポートさせて頂いている事が我々のセールスポイントであり、その圧倒的情報量が最大の強みでもあります。
現地を熟知しているが故のご提案や内容また現地での受け入れ体制など絶対の自信を持っています!
まずはホームページをご覧下さい!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ウユニ塩湖 お勧め持ち物

2014/12/02 19:24
boot
エリア:
  • 中南米 > ボリビア > ウユニ
テーマ:
  • 観光地
  • / 旅行準備
こんにちは、(株)ラティーノです。

ウユニ塩湖観光の際、どんなものを
持っていった方がいいですか、とよく聞かれます。

そこで、今回はお勧めの持ち物をお伝えします。

・カメラ
これはどこでもですが、記念写真を撮りましょう!
ただ雨期のウユニ塩湖は水が溜まっているので、
慎重に持ちましょう。落としたら防水でなければ、
壊れてしまう可能性もございます。

・サングラス・帽子・日焼け止めクリーム
標高は3600mと非常に高く、周りに日陰を作るものは何も
ありません。晴れた日は日差しがかなり強いです。
また乾期は塩の原っぱで真白く、雨期は湖面でどちらも
太陽の光を反射します。上からも下からも日差しを
浴びますので、これらのものは必須です。

・防寒具
昼間は日差しが強いですが、朝、夜は極端に寒くなります。
また遮るものがないので、風が吹くと極寒の寒さになります。
羽織れるものを持っていきましょう。

・長靴
雨期は湖面に入るには必ず長靴が必要です。
最近は現地でも貸してくれるところが多くなったので、
事前に予約しておきましょう。

思いっきり楽しむためにも事前の準備は必要です。
後で後悔しないように、楽しみましょう!
b

c
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。