1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. らてぃーのさんの旅行ブログ
  4. らてぃーのさん 歴史・文化・芸術の記事一覧

  海外エリア: 中南米 > メキシコ の他のブログはこちら|

中南米専門旅行会社 ラティーノ

(株)ラティーノ
中南米専門旅行会社として現地を熟知しているが故のご提案や現地受入れ体制、そしてその圧倒的な情報量が最大のウリです!
プロフィール

ニックネーム:
らてぃーの
居住地:
東京都
会社名:
(株)ラティーノ
会社英字名:
TURISMO LATINO,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3792-9000
業種:
旅行業
自己紹介:
弊社は中南米専門とする旅行会社として今年で27年目!
365日南米各国と連絡を取りながら日本のお客様を現地でサポートさせて頂いている事が我々のセールスポイントであり、その圧倒的情報量が最大の強みでもあります。
現地を熟知しているが故のご提案や内容また現地での受け入れ体制など絶対の自信を持っています!
まずはホームページをご覧下さい!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

メキシコシティー ソカロ
メキシコ市内における教員による抗議活動縮小へ
エリア:
  • 中南米>メキシコ>メキシコシティ
テーマ:観光地 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/10/17 10:16
コメント(0)
8月メキシコ市内の複数地区において、教職員組合員(CNTE)数千名が教育改革法案に反対して抗議活動が行われ道路封鎖やソカロ広場での同広場を占拠、メキシコシティ国際空港付近の道路を占拠し第1ターミナル,第2ターミナルともに空港へのアクセスが大変困難になるなどの影響がでておりましたが
現状ソカロ周辺は、交通規制もほぼなくなっております。
(下記、ZOCALOにあるWEB CAMERAです。ご参考まで)
http://www.webcamsdemexico.com/webcam-mexico-zocalo.html


デモは場所を変え行われているようですが、現在縮小傾向にあります。
(当日の動きにより状況は変わりますので宜しくお願いします)


注意:一部が治安当局と対峙するなどしているため,不足の事態に発展する可能性もまだなおありますので,メキシコ市へ渡航又は滞在を予定している方は最新の治安情報を入手するとともに,情勢が安定するまでは不測の事態に巻きこまれないよう十分注意してください。
タグ:
メキシコシティ 教員デモ 道路封鎖 

リオ コルコバード キリスト像
ブラジルサマータイム開始されます
エリア:
  • 中南米>ブラジル
テーマ:観光地 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/10/15 20:05
コメント(0)
10月20日(日)の0時〜2014年2月16日(日)0時までサマータイムが実施されます。

通常よりサマータイムが開始されたら時計の針を1時間進めましょう。
実施される都市は下記の通りです。

ブラジル南部3州(リオ・グランデ・ド・スル、サンタ・カタリーナ、パラナ)、
南東部4州(サン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロ、ミナス・ジェライス、
エスピリト・サント)、
中西部3州(マット・グロッソ・ド・スル、マット・グロッソ、ゴイアス)、
バイーア州および連邦区

ご旅行される方、10月20日は時間に気を付けてください!
リオ コルコバード キリスト像
タグ:
ブラジル サマータイム リオデジャネイロ サンパウロ イグアス 

NoPhoto
アルゼンチン/パタゴニア氷博物館
エリア:
  • 中南米>アルゼンチン>カラファテ
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/06/28 14:35
コメント(0)
昨年、世界遺産ペリト・モレノ氷河の玄関口として知られる町
カラファテ郊外に新博物館がOPENし現在ホットスポットとして
話題を呼んでいます!

年間35万人を魅了するこの町に昨年OPENしたのはカラファテや
パタゴニアの歴史と自然を伝える博物館“GLACIARIUM”。
特にパタゴニアの氷河や温暖化の影響などについても展示がされており
非常に興味深い博物館となっています。
また、120人収容可能な講堂には3D映画上映装置もあり、立体的な氷の
世界に浸ることができます。
今後同地へ訪問される際は是非立ち寄ってみては如何でしょうか♪

・観光目安:約2時間
・開閉時間:毎日OPEN 09:00~20:00
(冬シーズン5月~8月:11:00~19:00)
・ロケーション:カラファテ市内中心部より約7Km。
(ペリト・モレノ氷河へ行く途中)
・WEB: http://glaciarium.com/2012

1 - 3件目まで(3件中)