1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. ラスベガス
  6. 観光地
  7. 今夏、話題のダイニング・スポットが続々オープン

ラスベガス観光局
ラスベガス観光局日本語サイト
プロフィール

ニックネーム:
ラスベガス観光局
居住地:
東京都
会社名:
ラスベガス観光局
会社英字名:
Las Vegas Convention and Visitors Authority
会社所在地:
東京都
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
ラスベガス観光局は、レジャーおよびビジネス客にとってラスベガスが世界で最も魅力的なデスティネーションであることを訴求する目的で活動しています。
世界有数のエンターテイメントシティ、ラスベガスへは、2007年には3919万6761人の旅行者が訪問、新たな記録を打ち立てています。現在ラスベガスではストリップを中心に総額300億ドルを超えるプロジェクトが着工および計画中で、今後4〜5年の間に合計で約4万室の客室が加わる予定となっており、新たなリゾートを巡る話題には事欠きません。新規ホテルのオープンとともに、ショッピングやダイニング、ナイトショーにナイトクラブ、スパなど、最先端の施設が続々とデビューを果たしており、リピーターにとっても目新しい体験ができるスポットが豊富にそろっています。超一級のシティライフが待っているラスベガスでの休暇を、お楽しみ下さい。

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

今夏、話題のダイニング・スポットが続々オープン

2008/08/21 13:31
ラスベガス夜景1
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • 観光地
  • / グルメ
全米を代表するグルメの都ラスベガスに、この夏も注目のダイニング・スポットがデビューしています。ウィン・ラスベガスでは、既存のイタリアン・トラットリアのコルサ・クチーナが刷新、新店舗「ストラッタ」に生まれ変わりました。同店は著名シェフ、アレッサンドラ・ストラッタによる館内で2軒目のレストランとなりますが、既存店のアレックスに比べると、よりカジュアルな雰囲気で、ショーの前後の気軽なディナーにも最適なスポットとなっています。メニューはクラム・カジノやロースト・プラウンなどの前菜からメインディッシュのヴィール・パルミジャーノ、それに自家製パスタまで、自慢料理の数々を味わうことができます。営業時間は夕方5時30分から夜11時まで。

 また、ベラッジオにはライト・グループが手掛ける最新スポット「イエロー テール・スシ・レストラン&バー」が加わりました。店内では数々のアワード を受賞しているアキラ・バック・シェフによる刺身、天ぷら、手巻き寿司など 和食の定番メニューをはじめ、多彩な料理を少しずつ味わえるおまかせコース も用意、厳選された日本酒とともに楽しむことができます。営業時間は夕方5 時から夜11時まで(金・土のみ深夜24時まで)。

 一方、パラッツォ・リゾート・ホテル・カジノでは、ナイトクラブで話題の タオ・ラスベガスによるレストラン&ナイトクラブ「ラヴォ(LAVO)」がこの 8月オープンします。古代地中海沿岸の浴場から着想を得たという斬新なデザ インの店内は、スペインやフランス、イタリア各地のメニューが味わえる300 席のレストランと、418平方メートルのナイトクラブに分かれています。レス トランの営業時間は夕方5時から深夜24時(金・土のみ午前1時まで)。さらに パラッツォ内には、人気店「スシサンバ・ストリップ」が加わっており、毎週 日曜限定で午後4時までの間、サンバ・ブランチを実施中です。同店の営業時 間は午前11時から午前4時まで(日曜は午前10時から)。
  • この記事が参考になった人(15)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ラスベガス観光局日本語サイト
ラスベガス観光局日本語サイト