1. ι? ???
  2. 国内の旅行ブログ
  3. 阿部ちあきさんの旅行ブログ
  4. 阿部ちあきさん 東京の記事一覧

  国内エリア: 北海道 > 道北 の他のブログはこちら|

阿部ちあきのCheerful life

~毎日を、美味しく楽しくハッピーに・・そこで出会ったものをご紹介します~

プロフィール

ニックネーム:
阿部ちあき
居住地:
北海道
性別:
女性
自己紹介:
フリーアナウンサーの阿部ちあきです。 趣味は、ドライブ、旅行、スポーツ観戦、美味しいお料理とワインをのんびりと味わうこと。
きき酒師、ワインコーディネーター、ジュニアベジタブル&フルーツマイスターの資格をもっています。 そしてこの春、「日本酒学講師」の資格試験に合格しました。
日々の暮らしの中で、好きなものに出会って何かに感動できるって本当に素晴らしいこと。
どこまでも欲張りに、たくさんの出会いを求めてcheerfulな毎日を。そう・・早い話は欲張りさんなのです・・・笑
http://ameblo.jp/chiaki-abe/

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

留萌マルシェ
東京で北海道直送の新鮮甘エビが食べ放題でなんと500円!これはお得なメニューです♪
エリア:
  • 北海道>道北>留萌・羽幌
  • 関東>東京>秋葉原・御茶ノ水
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2012/05/02 16:53

『東京で見つけた北海道eye』、最近シリーズ化しております・・・笑

今回は、つい2週間前に秋葉原にオープンしたばかりの『留萌マルシェ』へrestaurant

 

2012-04-26 19.01.01.jpg

 

こちらは北海道留萌市公認のご当地レストランfish

メニューには、増毛(ましけ)から天塩(てしお)までの日本海オロロンラインの町が紹介されていたり、

 

2012-04-26 19.12.42.jpg

 

『留萌を味わう7つの自然の恵み』として、魚介5種類と、

ななつぼし、留萌産小麦を使用したパスタなどの食事メニューがずらりと並んでいましたrestaurant

 

2012-04-26 19.13.02.jpg

 

さてさて、こちらのお店の目玉メニューは、なんといっても、『甘エビ食べ放題500円』sign01

 

2012-04-26 19.23.25.jpg

 

グループ全員がオーダーすることが条件なのですが、120分間、

北海道の増毛から直送の新鮮な甘エビが、ず〜っとず〜っと食べ放題なのですup


2012-04-26 19.21.50.jpg

 

ミソもたっぷりでプリプリの新鮮な甘エビsign01

 

2012-04-26 19.38.37.jpg

 

「おかわりお願いします〜〜」とコールすると、

お兄さんがたくさん持ってきて、お皿に乗せてくれますsmile

 

2012-04-26 19.44.29.jpg

 

 

この日は4人で行ったので、『500円×4名=全員で2000円』ですが、

お刺身をオーダーすることを考えると、

鮮度の良い甘エビが食べ放題でこのお値段なのはかなりお得ではないかと意見が一致しましたgoodshine

 

 

そうそうこちらのお店、

甘エビをおつまみするのにピッタリな日本酒は『國稀(くにまれ)酒造』のラインナップが充実bottle

國稀酒造は増毛が地元。キレの良い日本酒と甘エビの相性はとても良かったですgood

 

2012-04-26 19.13.37.jpg

 

この日は他にも、

『スモークニシンのグリル』

 

2012-04-26 19.32.35.jpg

 

『数の子と甘エビとアボカドの生春巻き』

 

2012-04-26 19.50.05.jpg

 

『タコザンギ』

 

2012-04-26 20.32.27.jpg

 

留萌管内でのみ栽培される希少な小麦を使用したパスタ「ルルロッソ」は

ゴルゴンゾーラクリームソースでrestaurant

 

2012-04-26 20.36.24.jpg

 

などなど、北海道産食材を堪能しましたnote

 

店内では魚介の乾きものなどが販売されていたので、自宅でもおつまみを楽しめますねhappy01

 

2012-04-26 21.07.07.jpg

 

 


JR秋葉原駅の電気街口のすぐそばのビルにあるので、お店も分かりやすく移動が便利eye

 

エビが大好きな『エビラー』さんにはぜひともオススメしたいお店ですnotes

 

 

『シーフードダイニング 留萌マルシェ』

 

 

 

 

 

 


まつじん赤坂店
東京で味わうジンギスカン@まつじん赤坂店
エリア:
  • 関東>東京>赤坂・六本木
テーマ:グルメ 
投稿日:2012/04/02 14:18

北海道のソウルフード、ジンギスカンnotes


子どもの頃からず〜〜っと食べ慣れ親しんでいるジンギスカンは、

ある日突然、思い立ったように、「食べたいっsign03」という衝動に駆られてしまう・・・sweat01

 

でも、道外にいるときにそんな衝動が起きても、お店を探すのが大変・・・down

札幌みたいに、繁華街にたくさんジンギスカンのお店があれば良いけど・・・sweat02

 

と、思っている北海道人は私だけじゃないハズ・・・coldsweats01

 


ところがsign03

 

そんな思いに応えてくれたのが・・・『まつじん』flair

あの滝川に本店のある、『松尾ジンギスカン』さんですshine

 

2010年に道外1号店として銀座店をオープン。

そして、昨年11月に赤坂に2号店目をオープンしたんですclover

 

先日その赤坂店に行ってきましたhappy01

 

2012-03-26 17.59.28.jpg

 

ビルの地下階にあるお店はとてもキレイnote

この日は個室の利用だったのですが、「これから賑やかにジンギスカンを食べるup」というよりは、

厳かに会食が始まる雰囲気・・・restaurant

 

2012-03-26 18.02.19.jpg

 

しかし、あのドーム型の鍋が用意され、羊肉が運ばれてくると・・・やっぱりジンギスカンsign01

 

2012-03-26 20.01.13.jpg

 

2012-03-26 19.54.05.jpg

 

お肉には、玉ねぎやリンゴなど天然果汁を100%使い、

保存料や着色料も一切使用していない秘伝のタレの味がしっかりと漬け込まれているので、

こちらではタレではなく、卵や山わさびをつけて食べるスタイルchick

 

2012-03-26 18.55.07.jpg

 

そうそう、この感じこの感じsmilenotes

 

2012-03-26 18.47.56.jpg

 

 

お肉が柔らかくて、美味しい〜heart04

お野菜も一緒にどんどん食べれてしまう・・・happy02

 

そうそう、メニューには「焼き方のコツ」のページもありましたpaper

 

2012-03-26 20.11.10.jpg

 

サイドメニューも、北海道のお料理が充実・・・good

 

2012-03-26 20.12.09.jpg

 

場所こそ赤坂、北海道ではありませんでしたが、

個室の中はそこだけ北海道にワープしたような、そんな雰囲気・・・airplane

 

この日は北海道に馴染みのある方達が勢揃い。

北海道話で盛り上がりました・・・beer

 

2012-03-26 20.15.35.jpg

 

東京に行ったとき、急にジンギスカンが恋しくなったり、

北海道が大〜好きな東京のお友達がいらっしゃるという方は、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか・・・happy01

 

2012-03-26 17.59.53.jpg

 

 

松尾ジンギスカンさんのHP

http://www.2989.net/

 

 

 

 

 

 

 

 


ル・ゴロワ
東京のフレンチレストランで北海道の食を満喫@ル・ゴロワ
エリア:
  • 関東>東京>渋谷・目黒
テーマ:グルメ 
投稿日:2012/02/22 13:32
先日東京のレストランにて、北海道の食材をたっぷりと味わう、

なんとも貴重で幸せな時間を過ごしてきましたheart02

 

場所は、渋谷区神宮前にある「Le Gaulois (ル・ゴロワ)」restaurant

地下鉄ですと、銀座線の外苑前、JRですと原宿駅が最寄りですtrain

 

 

可愛いメニューを開くと・・・

 

2012-01-27 14.07.40.jpg

 

 

 

北海道の地図と、食材の産地が一覧で見られるようになっていました。

すでに食べる前から感動・・heart04

 

2012-01-27 14.07.18.jpg

 

 

この日はランチだったのですが、まずは前菜、

5つのメニューから選べたのですが、どれも北海道の食材を使用したものでしたshine

私は「天然帆立貝のテリーヌ サラダとラビゴットソース」をチョイス。

 

2012-01-27 14.20.46.jpg


ホタテの旨味がたっぷりの、柔らかな食感のテリーヌでしたwink

 

 

メインは、「白糠産蝦夷鹿のポワレ 赤ワインとハスカップのソース」wine

 

2012-01-27 14.45.34.jpg

 

 

東京で白糠産のエゾ鹿のポワレに出会えたことも嬉しかったですが、

お肉のボリューム感も素晴らしく、そして圧倒されましたlovely

 

2012-01-27 14.46.16.jpg

 

肉質がしっかりしている鹿肉ですが、とてもふっくらとして柔らかく、

ハスカップソースの酸味がバッチリの相性でしたnotes

 

 

デザートもしっかりいただき・・・

 

2012-01-27 15.09.15.jpg

 

 

 

お昼から、とても贅沢なお食事で幸せでした・・heart02

 

 

お店は席数も多く広めの店内で、オープンキッチンですrestaurant

 

2012-01-27 15.53.42.jpg

 

 

 

お店のお客さんには著名な方々も多いようで、壁にはサインも・・・pen

 

2012-01-27 15.53.58.jpg

 

 

入口には倉本聰さんの直筆のものもありましたclover

 

2012-01-27 15.54.24.jpg

 

 

 

こちらの大塚シェフは、北海道「食のサポーター」でもあり、

北海道の生産者さんと契約をし、交流を深め、

心を込めて育てられた食材を美味しいお料理で味わえる「北海道フレンチ」を作られているそうですrestaurant

 

 

ぜひ、東京在住の北海道ファンの方にオススメしてほしいお店ですribbon

 

 

「Le Gaulois ル・ゴロワ」

東京都渋谷区神宮前2-3-18

03-3404-0820

月曜定休


1 - 3件目まで(3件中)