1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Y-O-Uさん
  4. 世界遺産の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ボスニア・ヘルツェゴビナ の他のブログはこちら|

世界の街からこんにちは♪Y-O-U旅ブログ

~こだわりの旅、とどけます。オーダーメイド旅行・個人旅行ならY-O-U/やまおとうみへ☆~

地球最後の秘境・南極も扱っています!
プロフィール

ニックネーム:
Y-O-U
居住地:
東京都
会社名:
株式会社やまおとうみ
会社英字名:
Yama Oto Umi, Ltd.
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
つながる。あなただけの想いの旅行へ。大地と空を好きな色に染めてあなた色の旅行を創り上げてください。私たちはほんのちょっとしたお手伝いをいたします。
テーマ・地域。こだわりのある旅をお届けいたします。

取扱テーマ:やま/おと/うみ/オーダーメイド/インバウンドツアー
取扱地域:南米/東欧/コーカサス/オセアニア/宇宙!?

その他職場旅行・団体旅行等も喜んでお受けさせていただきます。

http://www.y-o-u.co.jp
https://www.facebook.com/you.ltd/
https://twitter.com/yamaotoumi

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

ボスニア モスタル トルコ人の家
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ モスタル 宿泊はトルコ人の家もおすすめ♪
エリア:
  • ヨーロッパ>ボスニア・ヘルツェゴビナ>モスタル
テーマ:ホテル・宿泊 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/05/21 11:09
コメント(0)
ボスニア南部、ネレトヴァ川にかかる石橋が世界遺産に登録されているモスタル。
この街には、見学が出来る伝統的なトルコ人の家がありますが、中には宿泊ができるところもあります。
ムスリベゴヴィツァ・クチャもその1つ。
客室はこんな感じです。
ボスニア モスタル トルコ人の家
こちらは朝食を取る部屋の風景。コーヒーはもちろんトルコ式です
ボスニア モスタル トルコ人の家
タグ:
東欧 中欧 ユーゴ ボスニア モスタル 

PR
ボスニア・ヘルツェゴヴィナへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ!
☆お気軽にお問い合わせください☆
ボスニア・ヘルツェゴヴィナへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ! ☆お気軽にお問い合わせください☆
モンテネグロ 世界遺産コトル
モンテネグロ 世界遺産の小さな城塞港湾都市コトル
エリア:
  • ヨーロッパ>モンテネグロ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2013/05/17 17:34
コメント(0)
モンテネグロのもう1つの世界遺産で、クロアチアのドブロブニクからの日帰り観光でも人気のコトル。

複雑に入り組んだ海岸線を持つ湾の最も奥にあるこの街は、背後にそびえる険しい山とに囲まれた天然の要害で、高度な海運技術と共に栄えました。

町を囲む城壁は合計4.5Kmに及び、高さは20m、厚みは16mもの部分もあったそうです。
三角形をした一辺約300mの旧市街の石畳の道はわざとくねくねと曲がっており、数々の中世の建造物がぎっしりと建ち並んでいます。
モンテネグロ 世界遺産コトル

よく見かける湾と街を見下ろす写真の光景は、背後の城壁からの眺めで、中腹には救世聖女教会があります。教会まではこのような道を登ること片道約40分程度かかるので、それなりに覚悟の上で頑張ってください!
モンテネグロ 世界遺産コトル
登るごとに見え方が変わる景色は、思わず何度もシャッターをきってしまいます。
タグ:
東欧 中欧 ユーゴ モンテネグロ コトル 

PR
モンテネグロへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ!
☆お気軽にお問い合わせください☆
モンテネグロへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ! ☆お気軽にお問い合わせください☆
モンテネグロ ベオグラード-ポドゴリツァ
モンテネグロ=黒い山 ドゥルミトル国立公園
エリア:
  • ヨーロッパ>モンテネグロ>ポドゴリツァ
  • ヨーロッパ>モンテネグロ
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2013/05/15 16:10
コメント(0)
モンテネグロはその国名の通り、まさに山が圧巻!

ベオグラードとバールを結ぶ鉄道路線は、ヨーロッパの鉄道シーニックルート(景勝ルート)にも選ばれています!
特に両国の国境あたりからの景色が圧巻!

モンテネグロ ベオグラード-ポドゴリツァ
夜行列車だと、このあたりを通過時には時期によってはまだ暗いこともあります。日中運行のバスだと、途中休憩や乗り換えをしながら、景色をゆっくり楽しみながら移動できます。(ただし、ベオグラード-ポドゴリツァで約10時間くらいかかります(汗))
モンテネグロ ベオグラード-ポドゴリツァ

国土の北部に広がるドゥルミトル国立公園は世界遺産にもなっており、その中にあるタラ峡谷は、アメリカのグランドキャニオンに次いで世界2位の長さを誇る渓谷といわれています。ハイキング、ラフティングなどを楽しめます。
モンテネグロ ドゥルミトゥル国立公園
タグ:
東欧 中欧 ユーゴ モンテネグロ ドゥルミトル 

PR
モンテネグロへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ!
☆お気軽にお問い合わせください☆
モンテネグロへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ! ☆お気軽にお問い合わせください☆
スロベニア シュコツィヤン鍾乳洞
スロベニア ポストイナ鍾乳洞・洞窟城・世界遺産シュコツィヤン鍾乳洞
エリア:
  • ヨーロッパ>スロヴェニア>スロヴェニアその他の都市
  • ヨーロッパ>スロヴェニア>ポストイナ
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2013/03/17 12:41
コメント(0)
ブレッドと並んでスロベニアきっての観光地ポストイナ鍾乳洞。
トロッコ列車に乗って見学コースへ行きます。
スロベニア ポストイナ

近くには一度見たら忘れられない!? 崖にへばりつくように建つ洞窟城があり、夏には、16世紀に行われた騎士道大会に基づいた「エラスムス騎士道大会」も開催されます。
スロベニア 洞窟城

また、忘れてはならないのがシュコツィヤン鍾乳洞!スロベニアで唯一の世界遺産で、全長5km、幅230mで、そのうち約2kmを徒歩で見学できます(ポストイナのようなトロッコはありません)。
見どころは地底を流れるレカ川の侵食による深さ200m以上、長さ約6kmの地下渓谷で、迫力満点です。 崖には昔の探検家の残した足場やロープが今もそのまま残り、観光地化されたポストイナとはまた違った、本来の鍾乳洞の姿を感じられることでしょう。
また周辺はハイキングコースが整備されているので、スロベニアの自然も楽しめます。
スロベニア シュコツィヤン鍾乳洞
タグ:
東欧 中欧 ユーゴ スロベニア 世界遺産 

PR
スロベニアへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ!
☆お気軽にお問い合わせください☆
スロベニアへのご旅行は。東欧に特化したY-O-U/やまおとうみへ! ☆お気軽にお問い合わせください☆

1 - 4件目まで(4件中)