子供料金はありますか?

航空券を取扱っている提携サイト・航空会社によって異なり、必ずしも子供料金の設定があるとは限りません。
子供料金の設定がない場合は、大人と同じ金額が必要となります。

◆ANA、JAL、スカイマーク、スターフライヤー、エア・ドゥ、ソラシドエア、フジドリームエアラインズの場合
・3歳~12歳未満のお子様(子供)
多くの航空会社の『小児運賃』は、「大人普通運賃の約半額」となっています。
ただし、JAL「先得」やANA「旅割」などの格安航空券には子供料金の設定はありません。お子様連れで格安航空券をご利用の場合、『格安航空券の料金』と『小児運賃』の安い方が自動的に適用されます。
・3歳未満のお子様(幼児)
大人1名につき、お子様1名が膝の上にお座りいただけます(無料)
ただし、座席をご希望の場合は、3歳~12歳未満のお子様と同じ扱いとなります。

◆LCC(ジェットスター、ピーチ、春秋航空、エアアジア)の場合
・2歳~12歳未満のお子様(子供)
LCCでは、子供料金の設定はありません。2歳以上のお子様は、大人と同料金となります。
・2歳未満のお子様(幼児)
大人1名につき、お子様1名が膝の上にお座りいただけます(無料)
ただし、座席をご希望の場合は、大人と同じ扱いとなります。

※幼児で席をご希望の場合、WEBでのご予約ができないため、航空会社へ直接お問い合わせください。

適用条件や割引率は、搭乗日や路線、座席クラスによっても異なりますので、詳しくは、航空券を取扱っている提携サイト又は航空会社までご確認ください。

提携サイトのお問合せ先はこちら

他の人はこんなQ&Aも見ています