1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. アテネ(ギリシャ)観光地
  5. パルテノン神殿の現地口コミ・地図

Parthenon パルテノン神殿

  • 史跡・遺跡
  • アテネ
  • 価格帯大人 12ユーロ
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Acropolis, Top of Dionyssiou Areopagitou, Athens 10558, Greece
営業時間
[4月-9月]8:30-18:30、[10月]8:00-17:30、[11月-3月]8:30-15:00
公式サイト
http://odysseus.culture.gr/index_gr.html
電話番号
+30-210-3236665
駐車場
なし
投稿日2015/03/23

ドーリア式神殿、そして古代ギリシャ芸術の最高傑作

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

(翻訳家、マーケットリサーチャー)

紀元前5世紀に古代都市国家アテナイの守護神、アテーナーを祀るべく建設された神殿。

海神ポセイドンと知恵の神アテーナーが、アテナイの守護神の座を競い合った際、ポセイドンが三つ又の槍を、アテーナーはオリーブの木を市民に贈ったという神話は有名ですが、実際のところアテーナーは都市の守護神としてギリシャ各地のアクロポリスに神殿が建立されていました。

アクセスは地下鉄アクロポリ駅から7分ほど歩いたところに券売所があり、ここでチケット(12ユーロ)を買って入場。坂を上ります。途中、右手にイロドスアティコス古代音楽堂を見下ろすことができます。

10分ほど登ったところで入口に到着。ここが隘路になっているため、観光客の多い真夏などは長蛇の列ができ、20分ほど待たされることがあります。入口をくぐって内部に足を踏み入れると、意外に広いことに驚かれるかもしれません。

パルテノン神殿はドーリア式神殿の最高峰で、神殿を飾っていた彫刻やレリーフ、フリーズ(浮き彫り彫刻)は古代ギリシャ美術の傑作と言われています。破壊と修復が繰り返されてきた神殿は、人類の歴史そのものを象徴するかのようで灌漑深いものがあります。

お隣に建つエレクティオンは祭祀所で、イオニア式建築の代表作。カリアテッド(又の名を「コレス」)と呼ばれる女性を象った優美な柱が特徴的な建築物で、パルテノン神殿とほぼ同時期に建設されました。

アクロポリス見学後、どこへ向かうかは悩ましいところです。古代アゴラの入口は目と鼻の先ですが、炎天下に坂道を登って疲れた場合は、アクロポリス博物館へ行って休憩や昼食をとるのが良いと思います。

真夏の遺跡観光は体力を消耗するので、頻繁に水分を補給し、無理をせぬよう気をつけてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
パルテノン神殿周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する