1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コタキナバル(マレーシア)観光地
  5. コタキナバル市立モスクの現地クチコミ
コタキナバル (マレーシア) 観光の現地クチコミ

Kota Kinabalu City Mosque コタキナバル市立モスク

菅間 勇 (ブロガー)

海に浮かぶモスクは息をのむ美しさ...

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

コタキナバル市立モスクは海に浮かぶモスクとして有名で、マレーシアでも指折りの美しさを誇ります。

モスクとはイスラム教徒が礼拝する場所で、キリスト教の教会に当たります。毎週金曜日には集団礼拝があり、多くのムスリムが集まりアッラーに向けてお祈りを捧げます。

観光客も気軽に訪れ見学することができますが、モスク内に立ち入る時にはいくつかの注意点があります。

1.男性は長袖長ズボンの着用が好ましい
2.女性は肌の露出をできるだけ控え、スカーフをかぶり髪の毛も隠すこと
3.礼拝しているマレーシア人の邪魔にならないこと
4.メインとなる礼拝所には立ち入らないこと
5.モスク内には飲食物を持ち込まず、騒がないこと

以上のことを守ってください。写真撮影は基本OKですが、礼拝している人にカメラを向けるのは失礼なので止めましょう。

急に市立モスクを訪れることになっても大丈夫!モスクの外で衣装をレンタルしてくれるお店があるので、南国スタイルのラフな格好で訪れてもあっという間にイスラム教徒に変身できます!いい思い出になるのでぜひ利用してみてください。

コタキナバル中心地から車で10分、海沿いを北に走れば右手に見えてきます。モスクの外観の写真を撮影するだけでも価値のあるおすすめ観光地です。

今村 志帆 (ツアーガイド、コーディネーター、ライター)

コタキナバルを代表する美しい建築で異国情緒を味わって

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

マレーシアの国教はイスラム教。コタキナバル市内にも大小のモスクが点在しています。その中でも最も美しく、ぜひ多くの方に訪れてほしいのが海沿いに建つこのコタキナバル市立モスク。

白い壁に青いドームが背景の青い海や青い空に映え、敷地内に生えている椰子の木が南国らしい雰囲気を醸し出しています。

外から眺めるだけでも素敵なモスクですが、ここの魅力は内部も見学できること。もちろん他のモスクも頼めばお祈り時間以外なら中を見学させてくれる所がほとんどですが、この市立モスクには旅行者のためのインフォメーションセンターがあり、そちらで見学者用のガウンを貸し出したり(レンタル料1セットRM3)、見学可能時間かどうかを教えてくれたり、案内スタッフが一緒に回ってくれたりするので、より安心して見学できます。

コタキナバル中心部からは車で15〜20分。行くとしたらタクシー利用になりますが、街からの往復チャーターで見学中の待ち時間含めてRM50前後です。

見学可能時間は8時〜17時ですが、お祈り時間中はモスク内に入れないので注意が必要です。お祈りの時間は日の出日の入りの時間に応じて毎日変わりますが、だいたいお昼の12時〜1時、夕方の4時前後はお祈り時間にあたります。もしも行ってみたけどお祈り時間で入れないと言う場合は、モスクの向かいに食堂などがあるのでそちらで時間をつぶすと良いでしょう。

金曜日のお昼は特に沢山の人がお祈りに集まるので、モスク周辺は大渋滞になり、その間は見学も出来ません。金曜日のお昼の訪問は避けてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。