1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)グルメ
  5. オラ エスパーニャの現地クチコミ
セブ (フィリピン) グルメの現地クチコミ

Hola Espana オラ エスパーニャ

有村 順一 (現地旅行会社経営)

スペイン統治だった国、しかし貴重なスペイン料理店

  • スペイン料理がおいしい
  • 定番人気

フィリピンはスペインに300年以上、統治されていた国なので
言葉をはじめ、文化や習慣も色濃く残っているんですよ。
日本人と同じアジア人とは思えないほど陽気で明るく、
歌や踊りや祭り騒ぎが大好きな国民性は、
スペインのラテン系の血が脈々と受け継がれているからだと言われております。
しかしながら、スペイン料理の店は非常に少なく、貴重なこのお店には、
スペイン料理を食べたいフィリピン人をはじめ、各国の人が集まってきます。

店内に入ると、スタッフたちから『オーラ=こんにちは』と声を掛けられ、
もう気持ちはスペイン気分で、ワインなんかも飲みたくなっちゃうかも(笑)
ワインセラーもあるので、お好みの一本を選ぶもよし格安を楽しむも良しです。
もちろんビールもあり、ショーケース内の
ハム・チーズ・ソーセージを選び、つまみに飲んだら最高!

もちろんスペイン料理の代表格、パエリアは外せませんが、
このお店のおすすめは、イカ墨パエリアですよ。
お歯黒になるから嫌だなんて言わずにチョイスしてください。
しかし時間掛かるので、最初にオーダーするのがコツ。
出来上がったパエリアに一緒についてくるマーガリン系?のモノと混ぜて食べると、
イカ墨のほど良い甘さにマイルドさが加わり、本当に絶妙で、
日本ではなかなか味わえないと評判です。
ぜひこの絶品パエリアを、セブ島に来た際には味わってくださいね!

杉田絵里子 (ウエディングコーディネーター)

グループで楽しみたいスペイン料理

  • スペイン料理がおいしい
  • 定番人気

フィリピンはその昔スペインの支配下にあったこともあり、
統治時代の色を濃く残す建物や、スペイン系の顔立ちの人々は少なくありません。
マクタン島でスペイン料理といえば、昔からこの「オラ・エスパーニャ」。
シャングリラマクタンホテルのゲートの斜め向かい(徒歩1、2分)という
好立地にあり、同ホテルのゲストはもちろん、
ローカルや他の地区のホテルのお客さんもたくさん訪れるほどの人気ぶりです。
1階席・2階席・テラス席と席数は多めなので大人数で行っても大丈夫!
(ディナ-の場合、予約されることをお勧めします)
特に海に面しているわけではないので(道路沿い)、
店員さんを呼びやすい室内席のほうがお勧めです。

スペイン料理といえば。。。やっぱり「まずは生ハム」ですよね!!
パルマハム、イベリコなど100グラム単位でオーダーできますので、
店内のディスプレイからお好きな組み合わせでどうぞ。チーズも一緒に選べます。
サラダやスペインオムレツなども美味ですが、
マッシュルーム・海老・イカなどのタパス(小皿料理)は
ガーリックが良い感じで食欲をそそります。

そして、外したくないのがやっぱり「パエリア」ですよね。
魚介のパエリア他、3、4種類の用意がありますが、
ここに来るお客さんが高確率でオーダーするのが「イカ墨のパエリア」。
真っ黒なパエリアで、口元も真っ黒になりますので
食べたことのない方には抵抗感があるかもしれませんが、
とても美味しいのでぜひチャレンジしてみてください。
パエリアは40分程度かかりますので、早めにオーダーしておいてくださいね。
一皿の料理が多めなので、できるだけ大人数で行きたいところ。

各国のワインも揃っており、美味しいお料理とおしゃべりと、
楽しいひとときが過ごせることでしょう!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。