1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)グルメ
  5. サルダ・ファイネストベーカリーの現地口コミ・地図

チェンマイ (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Saruda Finest Bakery サルダ・ファイネストベーカリー

中から飛び出す世界にびっくりのパティスリー

  • スイーツがおいしい
  • 人気急上昇

他の写真も見る(全5枚)

チェンマイで本格的なケーキを出す店は少ないですが、2018年10月にニマンヘミン地域にオープンしたこの店は、フレンチスタイルのケーキを食べることができます。白を基調にした店内には芸術作品のようなケーキが並び、見ているだけでもワクワクします。ケーキには英語の説明がついているので好きな味を選んでもいいし、スタッフに英語で聞いてもいいでしょう。

パティシエのウィウさんはフランス人のシェフからお菓子作りを習った後、レストランでデザートを10年以上担当していた経験の持ち主。パリと同じレベルのものを作るため材料は海外から輸入し、質の高いものを提供しています。焼き菓子や自分のアイデアを盛り込んだ創作ケーキなど、20種類ほどが日替わりで並び、目移りすること間違いなし!

フルーツ系のケーキが好きな人にオススメなのが、マンゴーとパッションフルーツをムースチーズケーキにした「マンゴー・パッション」(175バーツ)やオレンジジェルを包み込んだ「オレンジ・ブリス」(195バーツ)、ブルーベリーとマスカルポーネムースを合わせた「ヴィオレッタ」(175バーツ)などなど。フォークを入れると中からとろりとソースが飛び出し、クリーミー、カリッとした食感、酸味、甘味などいろいろなテキスチャーや味が口に広がり、一口ひとくちが愛おしいほど。

チョコレート派には、「ミスター・オータム」(215バーツ)がイチオシ。世界のパティシエたちに愛される風味豊かな一流のヴァローナチョコレートをたっぷり使用したケーキで、チョコレートビスケットの上にチョコレートムース、中にキャラメルチョコレートクリームが入っている、濃厚な一品です。

ドリンクはコーヒーもありますが、紅茶や中国茶との相性がいいので、ティーを注文したいところ。豊富な品揃えなうえ、ポットで出てくるのでたっぷり味わえます。ポットで花が開く「ブルーミング・ティー」(170バーツ)や新芽だけを使った「ホワイトティー・ジャスミン」(150バーツ)が特にお勧めです。

支払いは現金のみです。

2019/03訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。