1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. シーサンパンマイの現地クチコミ
チェンマイ (タイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Srisanpanmai シーサンパンマイ

Tui☆ (レストラン経営)

これぞ大地の色!  植物で染め上げた「極上の布地」にうっとり

  • 地元名産品おすすめ
  • 定番人気
  • メディアで話題

チェンマイ随一の繁華街、ニマンヘミン通りにあるラーンナー様式(北部タイの伝統スタイル)による布製品の専門店です。店に一歩入った瞬間、びっしりと並ぶ棚に積み上げられた膨大な数の「布」に圧倒されます。

この店のオーナーは、チェンマイから南西方面の山間部にある機織りの村・メーチェムの出身で、この地域には古くから様々な民族が独自の文化を守りながら同居してきた歴史があり、布製品のデザインにもそれぞれの民族の個性が反映されています。

織物に紡ぐ糸は庭先で採れる植物などの自然素材で染めていて、それが「シーサンパンマイ(植物の色)」という店の由来となっています。店に入った瞬間に圧倒的な色の洪水に圧倒されながらも、どこか親しみがあって調和がとれた感じを受けるのは、布の色が北部タイの大地の恵みそのものだからでしょう。

素材はコットンがほとんどですが、シルクも取り扱っています。落ち着いた色彩のものから、鮮やかなカラフルなものまで様々ですが、全体的に温もりと深みを感じさせるのは、手織りならではの質感とともに。植物などの天然素材で色を表現しているからでしょう。

幾何学模様や草木をモチーフにしたデザインの卓越さはもちろんですが、色使いのセンスにも感嘆するしかありません。職人が一枚一枚時間をかけて手織りするので、同じデザインの布はこの世に二枚と存在しません、購入するときはじっくりと選びましょう。

手織り布はオーダーメイドして北部タイの伝統衣装である巻きスカートなどにアレンジしてもらえます。オーダーは英語でOKですが、完成までには数週間かかりますので、旅行中に仕上がるのは難しいかも知れません。
試しにお気に入りのコットン布地をセレクトしてみると「25,000バーツ」とやや手が届きにくい価格…。観光客にはポーチ(950バーツ~)やトートバッグ(1,850バーツ~)などの完成品も豊富に揃っているので、そちらがお手頃かも知れません。伝統様式を現代風にかわいらしくアレンジしてあるので、個性的なファッションアイテムとして活用できますよ。

クレジットカード(VISA/JCB/Master/AMEX)利用可。

アクセスは、ニマンヘミン通りからソイ1に入って右側すぐ。

2019/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。