1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. ウアラーイ通りの現地口コミ・地図

Saturday Night Market Walking Street - Wua Lai Road ウアラーイ通り

  • 市場
  • チェンマイ
  • 定休日日曜日~金曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Wualai Road (Near Chiang Mai Gate), Chiang Mai, Thailand
アクセス
ターペー門からソンテウ5分目安(徒歩20分)
サタデーマーケット開催中は渋滞のため、チェンマイ門付近から徒歩がベター
営業時間
[土]18:30~22:30
投稿日2015/08/24

銀職人の町、ウワラーイ

  • 地元名産品おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(タイ情報専門ライター)

 チェンマイで銀細工を探しているならウワラーイ通りへ行こう。旧市街の南、チェンマイ門から外へ斜めに伸びている1本の道だ。車に乗ってしまうとあっという間に通り過ぎてしまうが、歩いてみると銀細工の店が何軒もあるのに気付く。ガラスケースに無造作に並べている店が多くて高級感はないかもしれないが、ちゃんとした銀製品だ。

 この地域には銀細工職人が昔から住んでいて、食器や行事に使う容器などを作っていた。しかし、銀製品は高価なことと、アルミやプラスチック製品が出回って需要も減ってきたため、現在店に並ぶ商品はピアスやブレスレットなどが主流になっている。

 職人技を見学したければ「ウワラーイ・シラパ」(Wualai Silpa)へ行ってみよう。店の奥ではカンカンと銀を叩く音が聞こえてくる。また、この店の裏の道を行くとワット・シースッパンという寺があり、銀細工の指導風景やまるごと銀で作ったお堂を見ることができる(純銀ではない)。

 銀のお堂に興味がある人は、ワット・ムーンサーンにも行ってみよう。ウワラーイ通りの真ん中に牛の像が立っているが、その道を斜めに行くとある。お寺の門を入ると左手に見事な細工を施した銀のお堂を見ることができる。ちなみにここは第二次世界大戦中、負傷した日本兵が境内で治療を受けていたお寺でもある。慰霊碑が立っているのでぜひお参りしたい。

 土曜日の夕方になるとウワラーイ通りは歩行者天国になり、サタデーマーケット(フリーマーケット)が登場する。サンデーマーケット(*1)より規模は小さいが、道路の両側にはびっしりブースが並ぶ。銀製品はもちろんのこと、木彫りや民族衣装など様々なものが並ぶ。サンデーマーケットとは違いこちらは1本道なので、混雑を避けたい人にはオススメ。夕方17時ぐらいから22時頃まで賑わっている。
*1 クチコミ記事「チェンマイっ子に人気のサンデーマーケット」参照

【行き方】赤いソンテーオ(乗り合いタクシー)に乗る場合は、「タノン・ウワラーイ」、土曜日なら「タノン・コン・ドゥーン」(歩行者天国)という。
ウワラーイ・シラパ:チェンマイ門からウアラーイ通りを10分ほど進んだ右手。

投稿日2015/07/30

伝統的な銀工芸の町、毎土曜夜のサタデーマーケットは情緒満点

  • 地元名産品おすすめ
  • 穴場

(レストラン経営)

旧市街の南側チェンマイ門から空港方面に向かうウアラーイ通りは、伝統的な銀工芸の町です。通りには銀を使った工芸品の店が点在していますが、なんといってもここを訪れるなら、毎週土曜日の夜に開かれる「サタデーマーケット」でしょう。

普段は交通量の多いこの通りが歩行者天国になりますが、そのせいもあってかウアラーイ通りに向かう道はびっしり渋滞。客層は観光客だけでなく、地元のタイ人も好んで遊びに来ます。
ほぼ外国人観光客向けのナイトバザールと比べてローカル色が強いので、単純に買い物だけで判断するなら、ナイトバザールをスキップしてでもサタデーマーケットに来てもいいぐらい。

この町ならではの銀細工のみやげものも、安いものではTHB 10からありますが(もちろん本物の銀ではなくアルミですが)、安物感はなく十分魅力的な土産品になりそうです。
他のマーケットでもみられる伝統工芸品やファッション、雑貨、食べ物の露店がびっしりと並び、それぞれ個性を競い合っています。

うれしいのは、多くの店がちゃんと値段を明示している明朗会計だということ。かなりしっかり作られている伝統工芸品でも、概ねTHB 100以内の価格設定がされていて、つい触手が伸びてしまいます。ナイトバザール等では言い値から値切るのが常識とか言われていますが、このように最初から良心的な価格が明示されている場合は、無理に値切るべきでないと思います。よほどまとめ買いをするなら別ですが。十分安い価格と感じたら、気持ちよくその値で買いましょう!

あと、通りを進んで「牛の祠」の向かいの小道を入ったところにあるワット・シースパンというお寺は必見です。銀細工工芸の保護育成を進めているお寺なんですが、銀細工でびっしり装飾されたお堂が夜にライトアップされる光景は、ウットリするほど美しいです。本堂の中にある精緻なレリーフも含め、買い物だけでなく、こちらを見落としてはいけません!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ウアラーイ通り周辺のおすすめショッピングスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する