1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. ハーブ ベーシックス (ターペー門店)の現地口コミ・地図

Herb Basics (Thapae Road) ハーブ ベーシックス (ターペー門店)

  • 専門店
  • チェンマイ
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
344 Thapae Road, Muang, Chiang Mai 50300, Thaiand
アクセス
ターペー門から徒歩3分 または ナイトバザールからソンテウで約10分(徒歩約30分)
営業時間
[月-土]9:00-18:00、[日]14:00-22:00
公式サイト
http://www.herbbasicschiangmai.com
電話番号
+66-53-234585
投稿日2018/03/12

タイ土産の新定番! チェンマイ発「ハーブ&アロマ」の注目ブランド

  • バラマキ系お土産おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇

(レストラン経営)

「ハーブ ベーシックス」は、チェンマイおよびタイ国内原産のハーブを主原料としたハーブ&アロマ製品を展開する、「チェ
ンマイ発」の注目ブランドです。

チェンマイを含む北部タイでは、ハーブは日常生活の中できわめて身近なもので、郊外などでは自宅の庭に自生しているハー
ブを食用や薬用に使用することも珍しくありません。タイのハーブというと、王室が設立したアパイプーベートという研究機
関によるブランドが日本でも一時期ブームになりましたが、ハーブが生活の中に満ちているチェンマイからハーブ ベーシック
スのような洗練されたブランドが登場したことは、ある意味必然だったのかも知れません。

ハーブ ベーシックスの店内に一歩入った瞬間、空間に満ちた芳醇なアロマの香りに全身が包まれ、思わずうっとりと陶酔した
気分になります。

製品のクオリティは既に世界各国からの観光客に認知されており、エレガントと親しみやすさの両方を感じさせるセンスのよ
いパッケージデザインがまた秀逸。チェンマイならではのコンセプトのギフトでもあり、お土産としてこれ以上の選択肢はな
いと思います。「タイ土産の新定番」といっても過言ではないでしょう。

お手頃なお土産としてはリップクリーム(THB 69)、アロマソープ(THB 69)、ハンドクリーム(THB 99)あたりが売れ筋。
最もお手軽なリップバーム(THB 29)も全く安物感がなく、大勢の方へのお土産に最適でしょう。いずれもハーブやフルーツ
をベースにしたカラフルなラインナップで、選ぶ楽しさ、配るうれしさを実感できます。

フェイシャルケア用セット(THB 249/3アイテム入り)ボディケア用セット(THB 209/4アイテム入り)のようなとってお
きの贈り物として便利なセット商品が充実しているのもうれしいところ。

帰国してからもチェンマイのホテルやSPAなどで堪能した芳醇な香りに包まれていたいという方には、アロマキャンドル
(THB 99)ルームディフューザー(THB 299)、エッセンシャルオイル5ml(THB 79~1149まで各種)など、予算と用途に
応じた選択肢が揃っています。

ハーブ ベーシックスは、ターペー通りの1号店、旧市街プラポックラオ通り(ラーチャダムヌン通りとの交差点付近)がアク
セスのよさと品揃えの豊富さからオススメですが、ショッピングモール内(MAYA、エアポートプラザ、セントラルフェスティ
バル)、さらにはチェンマイ空港(国際線出発階、国内線出発階)にも支店があります(2018年3月現在)。
旧市街店が最も店舗面積が広く、ここでしか手に入らない品も多数あります。

2018/03訪問

投稿日2018/03/08

ばらまき土産にぴったりのハーブ製品

  • バラマキ系お土産おすすめ
  • 定番人気

(タイ情報専門ライター)

チェンマイ土産に最適なものの1つにハーブ製品がある。
村の主婦グループが作ったものからデパートに並ぶ高級品まで様々だが、
チェンマイ発祥のブランドで店舗が多いのがハーブ・べーシクッスだ。
2002年にターペー通りでオープンした店は年々規模が大きくなり、
今では市内に8店舗をかまえるまでになった。
空港や旧市街、ターペー通りなど、観光客が行きやすい場所にあるのが嬉しい。
どの支店も品揃えは豊富だが、一番大きいのは旧市街店だ。

レモングラスやマンゴスチン、ジャスミンライス、ココナッツオイルなど、
タイで昔から使っている原料を石鹸やシャンプー、ハンドクリーム、マッサージオイルなどに商品化して販売している。
入浴タイムをリラックスしたい人は、バスオイルやスクラブ、シャンプーなど、用途に応じて選ぼう。
スキンケア用には、老化防止に効果があるとされるグアバの葉のクリーム、
オイリー肌やニキビ肌にいいタマリンドのフェイシャルソープ、ライスオイルのリップバームなどなどがある。

また、旅行中にカバンに入れておくと便利な、虫刺されや頭痛・車酔いなどに
患部やこめかみにぬると症状が緩和されるバームは、ショウガやコブミカン、レモングラスなどから選べる。
店ではタイのハーブを中心に扱っているが、それ以外にもローズやバニラ、ラベンダーといった香りも揃えている。
値段は100B前後と手ごろなうえ、パッケージがかわいいので、お土産をたくさん配りたい人に最適だ。

*カード:Visa, Master, JCB, Amex (500B以上の買い物で使用可)
【店舗】
Thapae Road(ターペー門徒歩2、3分)
Papokklao Rd(旧市街。3人の王様像広場近く。)
Central Airport Plaza(館内2カ所)
チェンマイ空港 (国際・国内線)
Central Festival
Maya Lifestyle Shopping Center(ニマーンヘーミン地域)

2018/02訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ハーブ ベーシックス (ターペー門店)周辺のおすすめショッピングスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する