1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コペンハーゲン(デンマーク)グルメ
  5. ロイヤルコペンハーゲン ロイヤル スムシ カフェの現地クチコミ
コペンハーゲン (デンマーク) グルメの現地クチコミ

The Royal Smushi Cafe ロイヤルコペンハーゲン ロイヤル スムシ カフェ

ウィンザー庸子 (デンマーク公認ガイド)

店名の「スムシ」の由来はお寿司!?レトロ・モダンなカフェ 

  • オープンサンドがおいしい
  • 定番人気

コペンハーゲンの目抜き通りストロイエ通りの中程にある、ロイヤルコペンハーゲン本店の中庭の先には、レトロ・モダンな、ロイヤル スムシ カフェというカフェがあります。スムシというのは、お寿司にインスピレーションを受けたデンマーク伝統料理(スムァーブロド)なので、スムシなんですよ!

このカフェは、伝統を今に伝えるロイヤルコペンハーゲンは、実は革新や改革にも挑戦を続ける先進的なブランドでもあることを教えてくれます。

というのは、実は以前、ロイヤルコペンハーゲンの本店内には、クラシカルな雰囲気で、もちろんロイヤルコペンハーゲンの食器でお茶やケーキを供するサロンがあったんです。でも、ロイヤルコペンハーゲンは、このサロンを閉じ、中庭の奥に大変モダンなカフェをオープンしました。キッチュな雰囲気でありながら、ロイヤルコペンハーゲンの食器もマッチすることを体現したコンセプト。その名もロイヤル スムシ カフェです。

まるでお洒落なコペンハーゲンっ子のお宅を訪ねているような、現代的で洗練されていて、ちょっとユーモアのある内装のカフェには、アンパンマンやキティーちゃんのお面も壁に掛けられていたりします。テーブルや椅子の形や材質も様々です。全体の基調は、薄いピンク色で、天井からは素敵なシャンデリアが下がっています。肩肘を張らずにくつろげるお洒落な居間のような雰囲気です。

そんなカフェでは、店名にもなっているスムシが食べられます。このスムシというのは、このカフェ独自の造語で、デンマークの伝統料理であるオープンサンドイッチのデンマーク語読みであるスムァーブロドと、日本の何とお寿司に当たるスシを掛けているんです。スムシは、デンマークの素朴な伝統料理であるオープンサンドイッチを基調にして、日本のお寿司のような繊細な感覚を取り入れた、見た目にも美しいカナッペです。スムシの値段は、1つで48kr、3つで139krです。

他にも、このカフェでは、ケーキも美味しいです。私のお気に入りは、デンマークらしいナッツとスパイスがふんだんに入ったニンジンケーキです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。