1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)観光地
  5. メディチ家礼拝堂の現地口コミ・地図

フィレンツェ(イタリア)

現地のプロ(6人)詳細を見る

Cappelle Medicee メディチ家礼拝堂

  • 寺社・教会
  • フィレンツェ
  • 定休日毎月第1,3月曜日と第2,4日曜日

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Piazza Madonna degli Aldobran-dini, 50123 Firenze
営業時間
[月-日]8:15-13:50(チケット販売は営業終了時間の30分前まで)
電話番号
+39-05-52388602
投稿日2018/02/21

歴代トスカーナ大公家の墓所

  • 歴史的建造物おすすめ
  • 定番人気

(トラベルコンシェルジュ)

レンガが剥き出しのファサード(建物の正面)が未完の、サン・ロレンツォ教会の後ろに建つ礼拝堂です。
ドゥオモ(大聖堂)のクーポラに似た、茶色のドームの屋根が特徴です。

ドゥオモのクーポラを設計したブルネレスキが、パトロンだったメディチ家の依頼で15世紀に改築したもの。
教会と礼拝堂は建物内では繋がっていますが、教会内部から礼拝堂に行くことはできず入口は別になってます。

中に入ってすぐのところにある女性像は、メディチ家直系の最後の女性「アンナ・マリーア・ルイーザ」です。
彼女には子供がいなかったため、彼女の死後メディチ家は途絶えてしまいました。

教会も優美な造りですが、礼拝堂の八角形の床や壁には大理石や貴石がはめ込まれ、
メディチ家の財力を誇示するかのように教会以上に豪華な造りとなっています。

ここでの見どころは、豪華な内装に加え、ミケランジェロ設計の新聖具室にある二つの墓碑です。
ミケランジェロは、この新聖具室と彫刻装飾の両方を手掛けました。

兜をかぶった傭兵の下に男女一対の像が乗っているのが、ウルビーノ公ロレンツォ・デ・メディチの墓碑で、
男女の像はそれぞれ「黄昏」と「曙」を表しています。
向かい合ったもうひとつの墓碑は、ヌムール公ジュリアーノのもので、棺の上の男女の像はそれぞれ「昼」と「夜」を表しています。

この礼拝堂は、最近はちょっとした観光スポットとなっている中央市場や、観光客向けの露店がある教会と同名の広場内にあります。
礼拝堂の見学後は、中央市場や露店でお買い物もお勧めです。

見学所要時間: 約30分ぐらい

2018/01訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
メディチ家礼拝堂周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する