1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)観光地
  5. サン マルコ美術館の現地クチコミ

フィレンツェ (イタリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

The Museum of San Marco サン マルコ美術館

天使の画家フラ・アンジェリコの美術館。彼の作品「受胎告知」は必見!

  • 芸術鑑賞おすすめ

15世紀半ば、同名の広場に建つサン・マルコ教会の横に、
メディチ家のコジモの援助により修道院が建てられました。
この修道院が現在ではサン・マルコ美術館となっており、フィレンツェ近郊のフィエーゾレから
この修道院に移ってきた画僧、フラ・アンジェリコの作品が多く見られます。

フラ・アンジェリコとは「修道士アンジェリコ」を意味する通称で、
「アンジェリコ」とはイタリア語で天使を意味する「アンジェロ」(英語でのエンジェル)に由来する
「天使のような」という意味です。
その通称名の通り、天使のような温和な人物で、絵を描くことは神から与えられた自分の使命と信じ、
絵筆を取る前には長い祈りを捧げたと言われています。

この美術館に入ってすぐのところには、静寂な雰囲気の「聖アントニーノの回廊」があり、
元々は修道院であったことを実感させてくれます。
この回廊には、フラ・アンジェリコ作の「十字架像に祈る聖ドメニコ」、
回廊に面した巡礼宿泊所内には、同じくフラ・アンジェリコ作の「キリストの十字架高架」があり、
彼の板絵の中でも最高傑作と評されています。

2階への階段を上っていくと突如現れるのが、
この美術館を代表する最高傑作、フラ・アンジェリコ作の「受胎告知」です。
「あなたは神の子を宿しました」と天使がマリアに告げる厳かな場面が、
見る者の心を捉えます。

この美術館は元修道院だけあって、絵画が展示されているだけの美術館と違い、
ただの絵画鑑賞のみならず、観光客だらけの町の喧騒を忘れるような、
静寂で厳かな雰囲気に浸ることができます。
観光に疲れてちょっと落ち着きたいときに訪れたい美術館です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。