1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 香港グルメ
  5. 一樂燒鵝の現地クチコミ
香港 グルメの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Yat Lok Restaurant 一樂燒鵝 ヤット ロク レストラン

ERI (香港在住グルメブロガー/フリーランス日本語教師)

1,000円以下のお手軽ミシュラン1つ星! ジューシーなガチョウローストはいかが?

  • 焼味(ロースト料理)がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気
  • メディアで話題

香港のローカルグルメでハズせない広東スタイルのロースト「焼味(シウメイ)」。
燒鵝(シウゴ ローストグース)や燒鴨(シウアッ ローストダック)、脆皮燒肉(チョイペイシウヨッ クリスピーポーク)などさまざまな肉をじっくりローストした焼味は香港人のソウルフードです。

街のいたるところに「焼臘店(シウラッディム)」と呼ばれるロースト専門店があり、軒先のウィンドウにローストされた焼味がずらりと豪快に吊り下げられている光景はよく目にするのではないでしょうか。

街を歩けば焼味店に当たる香港で、1957年創業以来変わらぬ人気を誇るのが、秘伝のタレとガチョウのローストに定評がある老舗「一樂燒鵝」(ヤッロッシウゴ)。
リーズナブルにおいしい焼味が食べられると常に行列が絶えない人気店。
ミシュラン1つ星を獲得したことからますます人気に拍車がかかり、相席は必至です。

セントラルの中心にあり、平日は近くのオフィスで働く人でさらに混雑するので、12時半から14時を外した時間に行くのがベター。しかし、行列ができていても回転が早いので、あまり待たずに入ることができます。
小さな店内にはびっしりとテーブルが並べられていて全48席。

一番人気は、ガチョウの胸肉がのった麺「燒鵝瀬粉 / シウゴライファン」(56香港ドル)。そのまま食べるとちょっと脂の多いガチョウですが、スープに脂が溶け込んで絶妙な旨味。瀬粉(ライファン)と呼ばれる太めのライスヌードルは、シコシコプチプチとした独特の食感であっさりしているのでガチョウとの相性が抜群です!

また、2種類の焼味が楽しめるメニューも人気。お気に入りは焼豚とガチョウの胸肉の焼味をご飯にのせたもの。先代から続く秘伝の甘辛タレが絶品です。
タレが足りなかったら『加啲甜豉油、唔該(ガーディーティムシーヤオ ムゴーイ)!!』と言ってみてください。タレがたっぷりのほうが断然美味しいと思うので。

麺にのせるかご飯にのせるかどちらも美味しいので甲乙つけがたいのですが、お友達と一緒なら両方頼んでシェアして食べるのがおすすめです。
週末は、燒鵝が売り切れてしまうこともあるので、お早めに!

ゆっくりできるお店ではないけれど、一度は味わってほしい焼味店。
地元の人に混ざって1,000円以下のお手軽ミシュランをぜひ!!
お支払いは現金のみですのでお気をつけください。

2019/03訪問
原田 悟 (飲食店経営、コンサルタント)

焼味を食べなきゃ香港ローカルグルメは語れません

  • 焼味(ロースト料理)がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

香港を代表するローカルグルメとしてワンタン麺やお粥とならんで名前が挙がるのが
焼味(チャーシューやダックなどのロースト類)です。

焼鵝(ローストグース)の名店として世界的に有名な「鏞記(ヨンキー)」は
ガイドブックに必ず載っている高級焼味レストランですね。
しかし本来、焼味は庶民のおかず。
街中に小さな焼味店があり、そのお店独自のチャーシューの味を競い合っています。

「鏞記(ヨンキー)」のほど近くにある焼味店がこちら「一樂」です。
敷居が高いヨンキーに比べて、こちらは庶民の味方。
小さなお店ですが、ランチタイムは大行列の人気店です。
ミシュランガイド(2015年版)で「一つ星」に選ばれている名店です。

一番人気は鵝(ガチョウ)のもも肉をローストした鵝脾を
豪快にスープビーフンにトッピングした鵝脾瀬粉。
瀬粉(ライファン)と呼ばれる太麺のビーフンは独特のシコシコ食感でさっぱりしているのですが、
ガチョウの脂と旨味が滲み出たスープと抜群の相性。ぜひお試しいただきたい逸品です。

白いご飯にシンプルに焼味をのせたチャーシュー飯や蒸し鳥ご飯なども定番人気。
チャーシューの甘辛いタレが染み込んだご飯は日本人も大好きな味です。
日本のチャーシューとは全く違う甘い味付けなので、初めは違和感を感じるかもしれませんが、
この香港チャーシューの虜になって香港リピーターになってしまったという方も多数(笑)。

セントラル駅から徒歩3分。近くには西洋人が集まるバーエリア蘭桂坊(ランカイフォン)、
飲茶で有名な陸羽茶室などがあってアクセスしやすい場所です。

鵝脾瀬粉(ローストグースもも肉のせスープビーフン/$80)
叉焼切鶏飯(チャーシューと蒸鶏のせご飯/$43)

  • ジャンル
    広東料理
  • エリア
    セントラル
  • 住所
  • アクセス
    MTR 中環(セントラル)駅 D2出口から徒歩3分
  • 電話番号
    +852-2524-3882
  • 営業時間
    [月, 火, 木-土] 10:00-21:00 [日, 祝] 10:00-17:30
  • 定休日
    水曜日
  • 予算
    100香港ドル~
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。