1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)ホテル
  5. インターコンチネンタル マドリードの現地クチコミ
マドリード (スペイン) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

InterContinental Madrid インターコンチネンタル マドリード

ブランド ブティックが多くあるセラーノ通りまで5分、18世紀の建物を利用した高級ホテル

  • 定番人気
  • 有名人ご用達

マドリードを南から北に貫く、マドリードの背骨とも言われる幹線道路カステジャーナ大通りにある、
マドリードを代表するホテルの一つです。
18世紀に建てられた宮殿を改装し、302室もある大ホテルとなっています。

フロントの奥にある広くてゆったりとしたロビー、
そこにあるアンティークな椅子とテーブルでコーヒーを飲んでいると、
昔の貴族にでもなった気分、心が大きくなってきます。
もちろん、コーヒーでなく、アルコールでも。
ホテル内にあるバル49はカクテルの良さで知られており、
有名人の愛好者が多いことでも知られています。

2013年に設備を入れ替えたジムが24時間利用可能となっており、
スパ、マッサージを受けることもできます。

最寄り駅は地下鉄10番線と7番線が乗り入れているグレゴリオ マラニョン駅。
マドリードの誇るサッカーチーム、レアル マドリードのホームスタジアムのある、
サンティアゴ ベルナベウ駅まで10番線で2駅。
ブランド ブティックのあるセラーノ通りまでわずか400メートルと、ショッピングにも適しています。

完璧なお部屋設備で安心の滞在を

  • 定番人気

サラマンカ地区はABCショッピングセンターやザラ・ホームに近いフアン・ブラボ通り
を過ぎるとビジネス街の風貌を見せ始めます。

インターコンチネンタル・ホテルがあるのは、その少し先。大きなロータリーを超えたら
左手に見えてきます。近くには日本大使館もあり、ビジネスにも適したエリアです。

しかしサラマンカ地区へも徒歩10分ほどで着くので不自由はしません。
ちなみに、FCレアル・マドリードのスタジアム、サンチャゴ・ベルナベウまで約3.5km
で、反対車線からはバスがたくさん出ていて便利です。

日本でもおなじみのインターコンチネンタル・ホテルですから、お部屋や設備には何の
心配もありませんね。

マドリードには全302室。お部屋のタイプもデラックス、エクゼクティブ・デラックス、
クラブ・ルーム、ジュニアスイート、プレミアム・スイート、プレジテント・スイート
と、6タイプあり、世界中から来るあらゆるお客様のニーズに対応しています。

アイボリー、ブラウン、ホワイトが基調色であるゆったりしたお部屋は、ここならでは
の安心感でくつろぐことができるのです。

インターコンチネンタル・ホテルでは、いわゆるノーマルなお部屋にあたるデラックス
タイプのお部屋もゴージャス。キング・サイズのベッドとビジネスデスクが備えられ、
大理石のバスルームには、バスタブとシャワー、2000Wのヘアドライアー、バスローブ
とスリッパ、鏡と拡大鏡、電話が着いています。

そして、なんとバスタブの壁には、洗濯物を干せるケーブルまで付けられているのには
感激。

「外国のホテルで下着を洗うのは恥ずかしいこと」だとどこかで読んだことがあります
が、最先端の大型欧米ホテルが許してくれているのには、ホッとさせられます。

アメニティーもインターコンチネンタルが誇るオリジナル。そして、すべての部屋に
ティーセット、アイロンとアイロン台、電源付きの金庫が備えられています。

電源付き金庫は、本当にありがたいサービス。ラップトップを始め、充電が必要な機器
を持ち歩いていて旅をする人が増えている昨今、ホテルでは、部屋を出たとたん電源が
落ちてしまいますから、普通の部屋では充電不可能。
しかし、この金庫は電源が落ちないので、不在中でも充電ができるのです。


すべてに高速インターネットが繋がり、すべての宿泊客は、ビジネスセンターと、24時
間オープンしているジムを利用できるというも嬉しいサービス。

最大650人まで収容できる大小のイベントホールが17室あるという規模も驚きですね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。